2008年 12月 28日

フォトコンに挑戦(十和田市写真コンテスト)

応募3作すべて選外に終わりましたが
「とわだyosakoi夢まつり」で撮影したショットは
天の時と地の利(桜舞い散る駒街道)、人の和(=北里さんの学生の輪w)を得た
素晴らしい出来であったと思います。来年行っても撮れへんね。

本人のコンディションと天候その他の諸条件は今シーズン最高だったんじゃないかしら。
思い入れは強かったんですが、撮影者の力及ばず、ということで。

応募はこの3点
はからずも赤(節團)、青(舞姫会)、黄色(三源色)

c0182210_1912485.jpg
c0182210_1913723.jpg
c0182210_19161979.jpg


入選作は後日HPで見てみます(ヨサコイに限らないしね)
オスカーさんおめでとう^^)/

# by ashikari_55honz | 2008-12-28 19:10 | YOSAKOI関連 | Comments(0)
2008年 12月 19日

オーバーワーク(2)

ヨサコイにはまだしばらく関わるとして、古典・伝芸的な視点は持っていたい。
・・・北東北に一人くらい、そういう変人がいても、いいべ;^_^)?

最近は稽古行くのも気乗りしないことが多いのですけど、
行けば面白い発見が出来るもので簡単に切りたくないという気分に戻ったり、
揺れ動いています。困ったもんだ。

この前もちょっとした所を師匠から直される時にあったのですけど
「強い曲やるときゃこっちに足踏み出すんだ」って言われてその通りやってみたら
「おぉー、確かに勢いついて尚かつヅカッと止まれるw(゚o゚)w ! 」みたいな、
本人からすれば目からウロコな発見がありまして、
(試行錯誤で悩んだ末にストンと落ちる感覚です)

それをヨサコイでの着眼点に応用すると
気持ちだけで上滑りすることを防ぐ、効果的に身体ワザを見せる「ちょっとしたコツ」
というのは存在するんだなあ、という仮説に行き当たったりするわけです。
(直接的に踊りで実践するわけではないですからね)

そういう、ヨサコイにも益になる「目からウロコ」な発見があるもので、
あくまで個人の身体論や芸術的素養の観点から、興味は維持しておきたい気持ちはある。

しかし、地元の稽古社会の若手として一定の役を担って、
会の運営や雑務をこなすのは、正直、無理。

占いの話に戻りますけど、
削ぎ落とす決断を迫られる、手放しなさいというのは、バッチリと強烈に出てます。
次から次と・・・もう少し穏便にお願いしたいんですが(´Д`)
占いに頼らなくても、現実問題、整理しなきゃない局面と思います。

ヨサコイへの取り組みは来期も今年並みには確保しますからね。
環境整備が必要と言うことです。

(もしここを読んだ極楽がいたら、現況を報告する前から「忙しいみたいだし・・・」と
 私が望まない遠慮をして、そっちだけで完結されることが、一番困る)

運勢や運命がどうであろうと(・・・運命は大げさか)、
極楽とヨサコイには来年も首を突っ込む。それが私の「意志」です。

# by ashikari_55honz | 2008-12-19 23:03 | Comments(0)
2008年 12月 18日

オーバーワーク(1)

今年の秋頃は非常に忙しい日が続きました。
Yosakoiイベントへの出撃だけは確保しましたけど、仕事を休めるのがまさに出撃日だけという有様で、他の日は全部出社してました。8月下旬から11月頭まで、休んだのがkesen、水沢、藤崎、みちよさ、お城&深浦の日くらいだったような。

更新ペースが落ちちゃったのはやむを得まい。

収入得る手段としての仕事は「ただ量が多い」というだけであまり厳しさは感じなかったのですけど、この間、ヨサコイや写真、自身の稽古事等に充てる時間に対する『圧迫感』が尋常ではありませんでした。

…これはおかしいと思い、しばらく忘れていた占いを引っ張りだしてきて自己診断を試みたところ、おおーあるある、仕事外の課外活動・・・一人遊びではなくある程度社会性が伴う分野(=ピン活動のカメラマンとはいえヨサコイはここに該当するだろう)に、「良く出たところで責任の増大」、悪く出ると「負担の増加、遅延・冷え込み、トラブル、望んだ方向に力が発揮出来ないetc.」という象意が、自身のネイタル(出生図)の痛点にヒットしておりました(占法は西洋占星術です)

波はあるけど約1年似たような状況が続くと思ってた方がいいですな(´・ω・`)

ちなみにその占い的な痛点というのはトシ近い人にはある程度共通のもので、
アシカリのように趣味・課外活動分野が厳しくなるとは限りませんけど、
もしかしたら、某日の演舞中にふと顔を曇らせたのを見かけた、あの人あたりも
何かきっつい思いを抱いているかもなぁ、なんてことを思ってしまいましたが、
これは蛇足。

私にとって頭の痛い問題に浮上していたことは、
ヨサコイ(+写真)と稽古事関係の両立でした。

限りある時間を割り当てていく中で、
おのれの処理能力はとっくにオーバーしとったわけです。

(つづきます)

# by ashikari_55honz | 2008-12-18 22:25 | Comments(0)
2008年 12月 16日

こっそり・・・

・・・再開しましょうか|;^_^)

前のをやめちゃったのは物理的に忙しくて投稿するヒマがなくなったということと、
今夏発生した、いまだすっきりしない事案について過去ログに流したくなかった
ということがあります(こっちの理由が大きいと申し上げとく)

掲示板とBlogと使い分けるほど記事もお客さんも多くないような気はするんですけどね。
イベント後に「小出し速報」なんてやってたらやはり掲示板では手狭でした。

使い分けについては考えながらやってきますが、
前のよりこっちの方が写真の管理はやりやすいみたいなので、小出しとかはこっちに移るかな。
非yosakoiの写真記事も少々載せるようになるかも知れません。

そんなところで。

# by ashikari_55honz | 2008-12-16 19:26 | Comments(0)