Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 11日

2014『全日本農はだてのつどい』で飛勇凛

2/8(土)は奥州市胆沢区で恒例冬の行事「農はだてのつてどい」がありました。

数えてみたら私個人はこの行事は6回目になるらしく、
飛のチームの演舞履歴でいうと『宴』の頃1回、『歓喜』2回(ウォッチャー)、
踊り子で参加するようになってからは豊潤2回、そして今年の郷景ですから、
半分踊ってるのかヾ(・ε・。)ォィ

胆沢のyosakoiチーム飛勇凛に通っているうちにこちらの知人も多くなり、
今年は厄年連の輪の中にそれらの人をずいぶんと見つけました。
この農はだての本来の開催趣旨であろう地域の歳祝い行事としての側面もよく分かりました。
c0182210_19424499.jpg
c0182210_19421196.jpg

さて、飛勇凛です。

厄年連のため数名が抜けましたが今年は参加メンバーが多かった。
20数名でしたが昨年比で倍増、旗も2本立ちましたのでずいぶん頑張りました。

ちなみに、この「農はだて」は毎年天候のことが強烈な記憶に残るイベントでして、
まあ寒い時期の屋外演舞ですからあたり前っちゃあたり前なんですが、
(「今までで一番寒かった/暖冬だった/足元滑る/泥だらけだった/強風だった」とか何とか毎年言ってる)
今年の場合は『今までで一番の吹雪』だったかと^_^)

c0182210_07194259.jpg
c0182210_20243523.jpg
折りしも関東は20年に一度とか言う大雪、
その低気圧が時間とともに接近する気象状況とぶつかりまして、
仙台からの参加メンバーは高速道を北上すると後ろが通行止めになるような有様。
数名の遠方メンバーは帰ることが出来ず泊まりになりました。
(私は慰労会のあと無理矢理帰りました)

セットした髪型に降り積もった雪は『樹氷』あるいは『いさり火みたい(w』、
パーカーのフードを被って頭上が小高く盛り上がってる姿に向かって
「ボーリングのピンですかwww」等々のお言葉も生まれておりました。

演舞中の足元は新雪が適度なクッションとなり、
「今までで一番滑らない」コンディションでした。

c0182210_19424986.jpg
来てくれたチーム関係者は紅翔連さんと桜室連さん・・・かな?
紅さんは厄年の唄い手としてメンバーが出ていたとお聞きしました。
また、ひゆうりんキッズにはお友達が応援に来てくれた様子(´∀`)
そのほか熱心に見てくださった大勢のお客様もありがとうございました<(_ _*)>

(写真:Mayaさん&紅翔連Yちゃん&桜室連Uさんからお借りしました)


by ashikari_55honz | 2014-02-11 07:24 | 踊り子 | Comments(0)