<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 30日

アルバム出来@すりさわ2014

c0182210_20230120.jpg
https://plus.google.com/photos/118318085794063732137/albums/5974265537748727185

(掲載チーム)
辿、MEGERE、TeamJill、舞姿道みろく、よさこい館舞優美連
華fromKAMI、海童いしゃり、蒼天爛華、舞紅萩、ヤートセ秋田酔楽天
遊夢舞、げいび藤美連、江刺華舞斗、桜室連、紅翔連、一関夢限大
幻夢伝、十六夜桜組、大東Yosakoi恋・来い連_菅原組、総踊り他 約300枚 

by ashikari_55honz | 2014-01-30 18:00 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(0)
2014年 01月 29日

小出し@2014すりさわ(3)

c0182210_00023998.jpg
ヤートセ秋田酔楽天

c0182210_00061387.jpg
遊夢舞


c0182210_00061627.jpg
げいび藤美連


c0182210_00061964.jpg
桜室連


c0182210_00063716.jpg
紅翔連


c0182210_00064544.jpg
幻夢伝


c0182210_00064916.jpg
十六夜桜組


c0182210_00065743.jpg
大東Yosakoi恋・来い連 菅原組





by ashikari_55honz | 2014-01-29 22:25 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(0)
2014年 01月 29日

小出し@2014すりさわ(2)

c0182210_23475932.jpg
辿

c0182210_23481987.jpg
MEGERE

c0182210_23482337.jpg
TeamJill

c0182210_23484830.jpg
舞姿道みろく

c0182210_23485614.jpg
よさこい館舞優美連

c0182210_23500365.jpg
華fromKAMI

c0182210_23501926.jpg
蒼天爛華

c0182210_23502284.jpg
舞紅萩


かつては室内でYosakoi撮影をすると全滅に近かったんですが
以前よりはなんぼか写真を残せるようになって来たかも知れません。

すなわち、なるべく前の方に陣取ることと、明るいレンズを使うこと。
この会場ではシャッター速度が1/200~1/160、絞りは開放~F4、
ISOが1000~1250(E-5でISO1600はあんまり使いたくない)くらいの設定を
マニュアル露出もしくはA固定のマイナス補正で撮影したものが多かったです。
屋外撮影で主砲として使っている望遠ZD50-200は持って行きませんでした。

正直、Yosakoi撮影にはもっと速いシャッター速度が必要で(1/500が目途と思う)
ピン甘写真が多かったんだが仕方があるまい。
単焦点レンズは肌色のグラデーションが綺麗に出ますね^_^)

会場の照明効果で踊り子の瞳にハイライトが入るのがちょっと嬉しかったです。
それから、時間帯によっては開け放しになっていた右側のドア(演者の退出路)からかなり強力な外光が入りまして、
明るさ的に助かったことと、被写体のサイド光が印象的なものになったりしました。

室内は動画の方が楽ですね。
このアングルはまっと氏ですね。ありがとうございます(^^)


by ashikari_55honz | 2014-01-29 17:45 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(0)
2014年 01月 28日

小出し@2014すりさわ(1)

c0182210_23315440.jpg
海童いしゃり

c0182210_23320080.jpg
蒼天爛華

c0182210_23321030.jpg
遊夢舞

c0182210_23321157.jpg
げいび藤美連

c0182210_23321637.jpg
江刺華舞斗

c0182210_23322377.jpg
桜室連

c0182210_23340505.jpg
一関夢限大

(撮影機材)
Olympus E-5
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
LEICA D SUMMILUX 25mm
1.4x Teleconverter EC-14





by ashikari_55honz | 2014-01-28 21:27 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(0)
2014年 01月 27日

1/26すりさわYosakoiまつり

2014/1/26に『すりさわyosakoiまつり』が開催されました。
この時期の開催になって4回目となり、地域のお客様や参加者にも定着してきたように思います。
客席は満席とまでは言いませんが終盤まで人が途切れず、回を重ねるうちに増えている印象。
また、毎年参加している関係者にとっては新年交賀会的な雰囲気も漂いますね^_^)
c0182210_20365403.jpg
参加団体は岩手・宮城・秋田から25チーム、
昨年までオープニングを飾っていた地元小学生の演舞がなくなってしまいましたが(学校の統廃合と聞いています)
次世代の子供達がよさこいに触れる機会はなんとかして作って欲しいと思います。
菅原組さんのことですから、やってくれるに違いないと(勝手に)思っておりますが。

そういえば開会式のご来賓の挨拶の中に岩手県が誘致を目指しているILC(国際リニアコライダー)に関連して、
誘致が成功したあかつきには外国の方がよさこいを見たり一緒に踊ったりということになればいいねという話がございまして、
結び付けて考えたとなんてありませんでしたけど、この視点は持っとくべきと思いました(気の長い話ですが、いずれ)

c0182210_20481329.jpg
c0182210_20503898.jpg



More

by ashikari_55honz | 2014-01-27 21:51 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(0)
2014年 01月 25日

NeoBalladというテクノ民謡

NeoBalladの『02 〜黄金の里〜』というCDを最近よく聴いております。
   
01.南部俵積み唄[青森民謡]
02.秋田音頭[秋田民謡]
03.南部牛追い唄[岩手民謡] 
04.ソーラン節[北海道民謡] 
05.津軽タント節[青森民謡] 
06.相馬盆唄[福島民謡] 
07.さんさ時雨[宮城民謡]
08.花笠音頭[山形民謡]
09.会津磐梯山[福島民謡] 
10.炭坑節[福岡民謡]

きっかけはNHKFMのサバトセーラというローカル番組だったと思います。
ユニット名である『NeoBallad』はその名のとおり、
Neo(=新しい)とBallad(=民謡)を組み合わせた言葉だそうな。

東北のyosakoi楽曲をよく聴く自分にとっては
民謡の現代アレンジというのはわりとジャンルも近く、馴染みやすい世界でした。
面白かったのは01南部俵積み唄、04ソーラン節、09会津磐梯山あたり。

俵積み唄って馬花道さんのオリジナル曲の中で毎回使われていますので、
現代アレンジの民謡として耳にする機会は多い曲だったりします。
そんな中でアレンジの方向性やボーカルの声質・総合的なクオリティを聞き比べると非常に興味深かったです。

正調の俵積みってサビに行くまでが長いんでしたっけ?(青森の名物司会者横山さん談)
おなじみのフレーズがすぐに耳に入り、それと判るのはつかみとして大事というか助かりますね^_^)

ソーラン節もおなじみですがこちらの印象はかなり異質でした。
「どんなに離れていても必ず君へ帰ると 吹き荒れる風壁打つ夜も貴方の帰りを待ってる」
など詞章が追加されており、なんと、女唄に換骨奪胎されてるじゃないですか(!)
俵積みを同質性の中の聴き比べとするとこちらはギャップを楽しむような聴き方になりました。
斬新さにおいてこの曲が一番のツボ。お気に入りです。

会津磐梯山、曲名と中身が一致してなかったんですが
「♪小原庄助さん、なんで身上つぶした?」という有名なあれでした。
(小原庄助さんって民謡の登場人物としては日本一有名じゃなかろうか)
音楽については言い表すボキャブラリーを持っていないのですけど、
なんというか、アレンジと合いの手が斬新かつ絶妙な脱力系(?)でした。

個人的なウォッチ範囲で思うことなんですが、
地元民謡を入れることが条件とされる”地方のyosakoi(ヤートセ含む)”において
実際に使用される曲ってわりと限定されている印象があるのですが、
このCDを聴いてみて、民謡という素材にはもっと広がりがあるんだなと。

秋田なんて民謡王国と言われるお国柄ですから、
ヤートセ関係各位にあられましてはもっといろいろ掘り出して欲しいという願望を持ちましたですね^_^)




by ashikari_55honz | 2014-01-25 17:30 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(0)
2014年 01月 17日

華舞斗さんメンバーの結婚披露宴

1/12に江刺華舞斗さんのメンバーの結婚披露宴があり、
余興要員としてお二人の幸せの現場に立ち会う機会がありました。
c0182210_20165947.jpg
c0182210_20173258.jpgc0182210_20205277.jpgc0182210_20205506.jpg

公開イベントではありませんのでレポするのもどうかと思いますが、
まぁ、既にFacebookでタダ漏れになっていますのでね、さしさわりが無いと思われる範囲でやっときましょうA;^_^)

c0182210_20294330.jpg

c0182210_20301069.jpg

c0182210_2030134.jpg


演舞披露は紅翔連、水沢絆舞連、幻夢伝、飛勇凛、江刺華舞斗さんという顔ぶれでした。
また、駆け足進行の生演舞に続いて新郎新婦へのプレゼントとしてDVD映像が披露されたのですが(@heart project)、
その中にメッセージを寄せる形で協力されていたのが、かねがさき乱咲華、一関夢限大、笑泉百景、よさとせ歌舞輝、祭姫會、旭川北の大地、フリーザ様etc.といった皆さんでした。
(そういえば華舞斗さんは秋田方面との繋がりが強かったなと)

c0182210_20301583.jpg

c0182210_20302081.jpg

c0182210_20302375.jpg

江刺華舞斗さんの『万里一空』
「過去への祈り・・・」以下の口上は震災後の心象と解釈することが多かったのですが、
「同じ空のもと 我らは生きてゆく!」とお祝いの席で告げられると違ったものに聞こえますね。
強い絆で結ばれた仲間の姿でしょうか。ぐっと来るものがありました。
c0182210_20302573.jpg

披露宴会場という制約上、各チーム旗も踊りも苦労していたようですが
気合や声出しから伝わるメンバーの本気度は間違いないもので、見ていたらきっと見ごたえはあったと思います。
例年と形は違いますが、これが今年一発目のyosakoiイベントなんだという感触は持ちましたですね。


c0182210_2042920.jpg

c0182210_20422796.jpgc0182210_2044632.jpg


More

by ashikari_55honz | 2014-01-17 21:42 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(0)
2014年 01月 03日

1月の情報

1月1日(水)
さくら野青森店にて新風!さん
午後2時からと3時から。

1月2日(木)

イオンSC新春イベントにて祭姫會
(場所)イオン大館店
(時間)11:00~と14:00~

1月2日(木)
中三弘前店新春イベント『花嵐・新春演舞』
①11:30~②14:30~
他、ふわふわ&花嵐桜組さんはHP参照
http://www.jomon.ne.jp/~ahsakura/

1月5日(日)
大町&通町綱引き大会 (みちのく秋田おきみ組)
大町ニューシティー跡地 (秋田市大町)にて12時頃より
(参加チーム)自由参加


1月26日(日)
「永岡蘇民祭」でかねがさき乱咲華さん。
(場所)金ヶ崎町の元JA永岡支店。
(時間)10時~12時の枠のどこか♪


1月26日(日)
すりさわYosakoiまつり 2014
(場所) 一関市大東コミュニティセンター(JR摺沢駅隣接)室蓬ホール
(時間) 午前10時15分~午後3時30分(予定)
(参加団体) Team JILL、海童いしゃり、げいび藤美連、破天荒、祭りや、
桜室連、MEGERE、遊夢舞、水沢絆舞連、舞紅萩、よさこい舘舞優美連、
ヤートセ秋田酔楽天、十六夜桜組、辿、紅翔連、一関夢限大、月輝夜、
「華・from KAMI」、江刺華舞斗、ザ・金成舞姫、幻夢伝、飛勇凛、蒼天欄華、 
(以上23団体 順不同)  大東Yosakoi恋・来い連「菅原組」 

c0182210_23355955.jpg
※又聞きですが例年1/2開催の一関発売り演舞はなしとの情報
今のとここれくらいですね(・_・ 三 ・_・)




by ashikari_55honz | 2014-01-03 23:36 | イベント情報 | Comments(0)