Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 30日

東北町から野田へ(2)

(2)続いて北リアスよさこい野田へ。
東北町から野田村、安易に考えていましたが意外と遠いorz
八戸市街が混雑していたり現地が分からずに通り過ぎてしまったりで、所要時間はおよそ2時間半。
ちなみに、舞姫会の助っ人の若者達は「野田?久慈の隣??八戸の先???どこですか???」という反応^_^)
yosakoiソーランコンテストは夕方6時からとのことでしたが、開始には間に合いませんでした。

c0182210_2313599.jpg


さて、当地のイベントの雰囲気ですが、ここもまたお客様の反応は新鮮であったかいものでした。
一説には村民が全部見に来てるんじゃないかという話でしたが^_^)

第3回ということでyosakoiがまだすっかり定着していない珍しさもあるのかな、
ハマの街だけあって(?)明快で分かりやすいタイプの受けが良いように思いました。
全部見てませんので2チームだけ動画でレポ


【神風 宮古流星海】
曲名「かんぷふうどう」とのことですが漢字表記ちょっと分かりません。
ことし5月盛岡のyosakoiさんさに参加されていまして、じっくり見れなかったんですけど
破顔とでも言いたくなるような勢いのある笑顔と踊りには非常にインパクトがあり、再び遭遇する機会をうかがっておりました。
その時の印象と今回はちょっと雰囲気が違いまして、コンテストということもあるのかな、若干緊張気味(?)だったかも。
群舞で波の表現など難しいそうなものにも挑戦しておられます。
踊り子個人レベルではキメの仕方とかに少しテレがあるのかな、洗練の余地ありと見ます。



【とわだ.馬花道】
コンテスト最優秀賞は馬花道さんでした。おめでとうございます(^^)
馬花道さんの演舞の時は衣装チェンジや小道具が出るごとに「おお~パチパチパチ(^-^)」という感じで、
宝秋桜の「あの・・・そこ悲しい場面なんですけど;^^)」という場面でも、お客様は「おお~」と盛り上がっておりました。
動画にも客席の反応が入っていますのでちょっと注意してお聞きになると面白いかも知れません。
客席サイドでの優勝争いの双璧は中学生チーム(南中でした)の3段リフトVS馬花道さんの派手な衣装チェンジ、という感じでした。

  - - - - -

このあとは新琴似天舞龍神さんの特別出演や伊藤多喜雄さんのコンサート、
再び各チームの踊り子に登場願って多喜雄さんの生歌でのソーラン節、フィナーレの花火等々続きました。

More

by ashikari_55honz | 2010-08-30 17:58 | YOSAKOI関連 | Comments(2)
2010年 08月 29日

東北町から野田へ(1)

c0182210_20233428.jpg

昨日は東北町秋祭り(中日)に出演の彩湖舞姫会さんと
北リアスよさこい野田に参加の馬花道さんの応援に行って参りました。
アポ無しだったんでどちらも「はぐれyosaカメがあらわれた!」状態だったでありましょうか^_^)

両チームとは青森のyosakoi好きを自認する芦刈にとっては珍しくブランクが出来まして
彩湖舞姫会さん(の演舞)とは春フェス以来、馬花道さんとはソーラン以来でありました。

c0182210_20243692.jpgc0182210_20264112.jpgc0182210_2033516.jpg


(1)まずは上北の彩湖舞姫会さんへ。
この前のおがよさは遅刻してタダ酒を楽しくいただいて全然役に立ちませんでしたからね(w
新曲の実地演習をしたかったですし、ウォッチャーカメラマンとしてのつとめ?恩返し?を秋イベント前に少し果たしておこうと思いまして;^^)

芦刈にとって舞姫伝説『夢幻泡影』は初見。
こうして舞姫会さんの演舞に対峙するのも久しぶりです。
c0182210_2030636.jpg


仲間内で映像を見せてもらった予習のおかげでしょうか、それとも、勝手知ったる舞姫会さんだからでしょうか、
見慣れない曲を目の前にしての緊張や『あちゃ~撮れんかったorz』というチョンボはあんまりなかったように思います。
勿論、舞姫ファンとして見どころの研究はこれからです。

c0182210_20295227.jpgc0182210_20295634.jpgc0182210_20295930.jpg


今のところの『夢幻泡影』の感想ですが
舞姫会さんの過去作品と比較してアップテンポな曲調に支配されている時間が長いようですので
受け止める側がいろいろ想像して楽しむ余白は少なめになっているかなと思いました。
その分、洗練されたdanceの魅力で攻めていくべきでしょうか。

姫様は現れたと思ったらすぐに消えてしまいますね。あわててレンズ交換していたらいなくなっちゃうorz
夢幻(ゆめまぼろし)で泡影(うたかたのかげ)だけありまして、儚いイメージかと。
『泡影』は仏教用語らしいですが『ほうよう』と読むそうで、私は耳で聞いたとき『抱擁』の言葉と重なったんですね。
今作は姫様2人、あまり動かないようですが、
何かこう、寄り添うココロみたいなものが伝わってくるといいのかなと思いました;^_^)

c0182210_20353970.jpg


彩湖舞姫会さんにとっては地元での演舞ですので
沿道にはお知り合いや親戚などお見えになっていたのかなと思います。
役場から駅前まで、たしか5回くらいの披露でしたが、ところどころ写真撮る手を休めて手拍子したところ、
どの場所でも周囲のお客様が一緒に手拍子して下さいました(^-^)

by ashikari_55honz | 2010-08-29 20:55 | YOSAKOI関連 | Comments(2)
2010年 08月 15日

大間の休日

c0182210_2365333.jpg


14~15日と大間に遠征して来られる夢想漣えさしさんをメインに下北半島を回って来ました。
初日に恐山を参詣して(入山前は観光気分だったけど私はここに観光という言葉は使えない)
本州最北端の岬を巡って大間ブルーマリンフェスティバルへ(あ、マグロ解体ショーとかは間に合いませなんだ)、
翌日は尻屋崎の方を巡って寒立馬を見学し、だらだらと南下して夕方自宅に帰り着きました。

c0182210_236318.jpg

あの夢想漣えさしさんに今年またお目にかかる機会があるとは夢のようです(^^)

このblogのコメント欄経由でメンバーの方とつながりが出来たもので、
大間に集ったyosaマニア軍団と共に、親しくお話しをする機会も得ました。
(私の目印は飛勇凛Tシャツということにしていたんですが、
 マニエル氏と一緒にいたんで、まぁ見つけてもらうことに苦労はしませんでした。
 あ、飛勇凛Tで夢想さんに混じって総踊りをご一緒しましたよ~ということは報告しておきます^^)

短いですが以上ひとまず帰還報告として。
もう少し詳しいレポは盆明けちょっと忙しそうなんですけど、
時間を見つけて出来ればと思います。

c0182210_236595.jpg


by ashikari_55honz | 2010-08-15 23:18 | YOSAKOI関連 | Comments(3)
2010年 08月 12日

動画でははは

Ashikariの地元を台風通過中です。雨風ともだいぶおさまりました。
大間には明日の夜出るか明後日の早朝出るか・・・?
交通情報の収集にはぎりぎりまで在宅してネット環境が整っていた方がよさそうですが。

さて、ははは祭りですが芦刈的にはいつもの顔なじみチームを
今回は動画で捕獲してみましたので、こちらで3チーム紹介してみようと思います。




祭姫會『覇者』


テーマ設定(天下統一の云々)と、演舞上の眼目である衣装チェンジの多用との関連を、
当初は「(´-`)?」と思って見ていたのですが、そういうことの疑問すら忘れさせる力感とスピード感は素晴らしいです。
たたみかけるような衣装チェンジも春先と比較してずいぶん効果的になった印象。横手のお客様、湧いてました。
翌日仕事のメンバーもいたとか。遠路遙々おつかれさまでした(^^)



チームわげもん『わんさかわんさか』

初見という感じがしないのですがわんさかわんさかは初見でした。
盛り上げが上手なのでこういうお祭りでは安心して見ていられます(^^)
お客様を幸せにする茶柱のようなチームです。




飛勇凛『南中ソーラン』

歓喜豊穣で培ったであろう足腰の低さ(しかもかっちり決まってます)、
ひとつひとつのキメのポーズの静止時間が驚くほど長く、隊列も研究されていて、さすが飛勇凛の南中という感じでした。

by ashikari_55honz | 2010-08-12 20:53 | YOSAKOI関連 | Comments(0)
2010年 08月 11日

遠くからのお客様∩´∀`)∩

この夏、東北各地のイベントで北海道や遠くからのyosakoiソーランチームをお迎えするケースが結構あるようです。
あたくしの目についたものをまとめてみました。すべて公式HP等で確認出来るものばかりです。

平成22年8月14日(土)
大間ブルーマリンフェスティバル
・夢想漣えさし
http://www1.ocn.ne.jp/~yosakoi/yumesouran.htm

平成22年8月14日(土)
YOSAKOI&ねぷたinとよさと
http://toyosato.info/
・北海道大学「縁」、コンサフリーク北海道武蔵女子短期大学

平成22年8月22日(日)秋田県湯沢
関西京都今村組
http://www.imamuragumi.com/

平成22年8月28日(土)
北リアスよさこい野田
http://www.shokokai.com/noda/yosakoi-noda/
・新琴似天舞龍神

平成22年9月19日(日)
奥州YOSAKOIin水沢
http://www.yosakoi-mizusawa.net/
・新琴似天舞龍神
・旭川北の大地
・北海道大学「縁」
・炎-HOMURA-
・蒼天爛華 他

一番驚いたのは湯沢かな。今村組さんがいらっしゃるそうです;^_^)
先日のはははの時に秋田のチームの方から教えていただきました。

by ashikari_55honz | 2010-08-11 21:21 | YOSAKOI関連 | Comments(0)
2010年 08月 11日

一関からはははへ(2)

続いて「はははまつり」へ。

どうでもいい話ですが、「ははは」へ向かう途中、
8月8日にクルマのメーターが末広がりの8888を回りました(w

秋田方面の中小規模イベントって初めてお邪魔した気がします。
http://www.geocities.jp/ishishin10/kankou/omonogawa/10hahaha.html
c0182210_22483383.jpg

控室にてわげもん&祭姫會プラスアルファという異色の組み合わせ



全部は見れませんでしたが参加チームは以下の通りでした。
各チーム2曲程度の持ち時間があり、南中ソーラン率がやたら高かったような気がする;^^)

・横手yosakoiキッズ
・横手城南高校YOSAKOI同好会
・萌芽笑天
・本荘舞夢踊らん会
・祭姫會
・横城小町
・華風舞
・飛勇凛
・清遊会
・チームわげもん

飛勇凛さんやわげもんさん、祭姫會さんはお馴染みですが(いろいろお世話になりました)
今回初見で面白かったチームとして横城小町さんを挙げてみましょうか。
結成一年というお話しでしたが基本に忠実でキレのよい踊りぶりで、先輩チームに何ら引けをとるものでなかったと思います。
個人的には好みの部類に入りますので、今後にちょっと注目σ^^)
持ってきた曲は南中とザ・フェスティバルでしたが、南中ソーランは太鼓・三味線のセッション付きで、面白い試みでした。



ステージ形式で演舞の後は御輿還御があり、その後、
yosakoiチームはストリートに出まして輪踊りで総踊り、最後に餅撒きという趣向でした。

全体的にはアットホームな地元の夏祭りという印象でして、
よさこいの進行に関しては手探りなところも感じましたが、その手作り感がまたいい感じでした。
お客様の反応も、こういう感覚はしばらく忘れていたと思うほど素直で、
どのチームに対してもわけへだてなくあたたかい視線と拍手が送られていました。

隠れたおすすめイベントですね。
日付固定でしょうから平日開催の年はなかなかお邪魔出来ないと思いますが(´Д`)
現地でお会いした皆様どうも有難うございました。

こんな感じでこの日は2カ所のイベントに」お邪魔しました。
実はこの八月冒頭、夏祭りで目にした伝統さんさに凄い団体があったもので、
そのままさんさウォッチャーに転向してしまおうかという浮気心を起こしていたのですが、
やはり自分がここ数年で培ってきた仲間の輪は東北のyosakoiにあると改めて思いました。
やり尽くすか、居場所がなくなるまでyosaカメで頑張ってみるべと気持ちを新たにした日でありました。

by ashikari_55honz | 2010-08-11 11:41 | YOSAKOI関連 | Comments(0)
2010年 08月 09日

一関からはははへ(1)

昨日は一関夏祭りのyosakoiイベントと
横手市雄物川町の『はははまつり』をハシゴして参りました。
『ははは』の方はその日の体力の残存次第ではやめとくつもりだったんですが、
一関の最後の総踊りで久しぶりにカラダ動かしたら目が冴えまして(w
運転中に眠くなる心配はなかろうということで秋田へ回りました(案の定、翌日はgdgdでした)

一関の方は夢限大さんのとりまとめ、幻夢伝のおかんさんの進行により
一関2チーム(一関夢限大、花泉十六夜桜)、
奥州市5チーム(飛勇凛、江刺華舞斗、遊夢舞、紅翔連、幻夢伝)の参加でした。

ほぼ同時刻に高校野球の熱戦が行われていたわけでして、
一関の街中にお客様いないんじゃね?と妙な心配をしてしまいましたが
想像していたよりも沢山のお客様がご覧になっていたように思います。
(始まる前から場所取りしておられた方が結構たくさん)
c0182210_21551265.jpg

c0182210_21551221.jpg

c0182210_21551523.jpg


七夕会場での演舞ということで、写真撮り的には背景処理とかががいつもとちょっと違いました^^)v
踊る方もサポートする方も、いつもと違う大変さがおありだったことと思います。

by ashikari_55honz | 2010-08-09 22:02 | YOSAKOI関連 | Comments(0)