Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

夏祭り前夜祭

さんさ踊り前夜祭に出演の鴒さんおつかれさまでした。
(1)鴒祭2010
(2)よっちょれ
(3)よさこいさんさ
(4)ザ・フェスティバル~ねぶたよさこい大乱舞~
以上の4曲でした。今日の演舞は鳴子がいつになくよく響いて聞こえました(^-^)

鴒祭2010は次のプログラムのため控えていた楽曲の作成者七瀬さんを引っ張り出して(?)
生歌での披露と相成ったようです。



鴒祭2010




ザ・フェスティバル~ねぶたよさこい大乱舞~


夕方以降の撮影記録は動画の方がラクですね。
使用しているカメラが2強メーカーと比較するとAEがタコと呼ばれてしまうだけありまして(´Д`)
今回は静止画は押さえ程度にして4曲のうち3曲を動画記録でした。

by ashikari_55honz | 2010-07-31 23:21 | YOSAKOI関連
2010年 07月 30日

8月の予定(希望的観測)

いろいろとイベントの情報やお誘いをいただいておりまして有難うございます。

津軽・前沢は本業をこなしてから出撃とフル滞在出来ないケースが続きまして、
また、その後7月はyosakoiの撮影からは遠ざかっていますね。
残念ではありますが(というか情報をいただいておきながら申し訳ない)、
未処理在庫が積み上がらずに済んでいることに少しばかり安堵していますA;^^)、

さて、これから8月にかけてですが、

7/31(土)さんさ前夜祭(鴒さん)、
8/8(日)一関大町(夢限大さん他)・・・いまのところこの2件が芦刈的に本命。

この他は8/8ははは祭り(秋田)が一関と同日なので体力の残存次第、
8/14~15は青森県大間に夢想漣えさしさんがいらっしゃるとのことですので、
どちらかの日に都合をつけて行ってみようと思っています。
(ちょっと遠いんスけどいい機会ですからね。ついでにちょっと下北半島を周遊してみようか、とか、
 体力的に運転がしんどかったら函館経由でフェリー使えば列車と船の中で寝ていけるだろうw、とか、いろいろ考えています。
 8/14豊里もいいイベントなのですが、今年は回避かな。)

7/31~8/1の土日も各地で夏祭りが開催されますが、あいにく出社日にあたっていますので近場のみ。
この際ですので、今年はさんさ踊りをちょっと腰を据えて撮ってみようかと思っています。
あと、コンパクトデジカメによる動画の割合が少し増えるかも知れません。

by ashikari_55honz | 2010-07-30 23:19
2010年 07月 26日

おがよさへは・・・

彩湖舞姫会さんよりご案内をいただいていた小川原湖yosakoi祭りですが、
結局普通に仕事をこなしてから出向いたもので、演舞には間に合いませんでした。
到着したのが19時30分頃。花火見にいったようなもんですね。

彩湖舞姫会さん、今回が新曲披露でしたのでとっても注目しておりました。
これから先また追っかけすることになるであろう”夢限泡影”ですが、
やはり一度しかない初披露、特有の雰囲気やメンバー皆さんの表情は自分の目で見ておきたかったです。

一応、ビデオで演舞の様子は見せていただきまして、
見た後はメンバーの方からメイキング・オブ新曲のいろんな話を聞かせていただいたり、
有意義に過ごせました。
(テーマのこと、ここ頑張った・工夫したんだよと言う話、
それから、新しい人が入ってくれたetc.・・・そういう話を聞く機会ってとっても大事です)

結局、控所で話ばかりしていまして、花火は音を聞いただけだったな(笑)

昨年に引き続き、舞姫会さんには三源色の若人が助っ人として入ってくれるとかで
(幹部学年を終えた4年生とかいうお話しでしたか)心強い限りですね。

衣装は今回は間に合わなかったとかで、
輪廻転生より前のものを使用されていましたが、こういうレアな演舞も好きです。
新曲は歌詞に「水面に映る桜の花が」というフレーズが確認出来まして、
この場面では水色+ピンクの旧衣装が、情景が目に浮かぶほどぴったりでよく映えていました。
新衣装に替わるのがちょっと勿体ない^_^)

彩湖舞姫会さん、またしてもお世話になりました。
期待されている使命も果たさなかったただの野次馬ですが、
先行したウォッチャーさんやカメラマンさんの活躍を参考に、次の機会を待ちたいと思います。

More

by ashikari_55honz | 2010-07-26 22:45 | YOSAKOI関連
2010年 07月 17日

別進化系 その2

幻夢伝さんによる『幻夢ソーラン』



5月気仙沼のイベントで捕獲に成功していたのですが(頭がちょっと欠けているのはあわてたため)
静止画像メインの私のHPでは配置のしようがありませんで手元に置いていたんですが、
昨日の話の続きで紹介してみます。ある意味レア動画かも知れません^_^)

お隣に桜室連さんがちょこちょこ映っていますが、
こちらの振付はこのあたりでは真っ向正当派ですので、違いが引き立ちますね。

公開演舞の場で撮影したのもですのでネット環境での紹介も差し支えないと判断していますが、
静止画同様掲載に差し支えがありましたらご一報下さい。対応致しますの<(_ _)>

by ashikari_55honz | 2010-07-17 22:23 | YOSAKOI関連
2010年 07月 16日

総踊りの独自進化系

エンタのズブ様blogのコメント欄で先につぶやいたんですが
先日のよさこい津軽にて、函館躍魂いさり火さんのよっちょれが
皆と違っていて面白いよということで、動画で捕獲してみました。


・・・面白いっすねえ;^_^)

ここから先はチラ裏なんですけど、
この踊りのセンスはどこか別のところで見覚えがあるような?、と思ったら、あれと似てるような気がしたんですよ、
・・・夏のさんさ踊り(yosakoiじゃない方)に毎年登場する”美白隊”という名物団体(と、こっちの地元民でも一部にしか分からないたとえをしてみるwww)
身体の飄々とした使い方や間の取り方、笑いの持って行き方になんか彷彿とさせるものがあるんですよね;^^)・・・。

by ashikari_55honz | 2010-07-16 21:26 | YOSAKOI関連
2010年 07月 15日

前沢抄報(10)

c0182210_22151868.jpg

はちのへYOSAKOIまつり

c0182210_22152258.jpg

水沢絆舞連

c0182210_22152462.jpg

飛勇凛
「今回はステージでいつもと違うことやりますので見て下さい!」って教えてもらってたんですけど場所取りに失敗しまして・・・orz
youtubeにある映像で確認出来るかしら(´Д`)?

c0182210_22153051.jpg

幻夢伝
この後総踊り、そして、伝説(?)のゲリラ豪雨と続きました。
小出しここまでといたしましょう。

More

by ashikari_55honz | 2010-07-15 21:00 | YOSAKOI関連
2010年 07月 14日

前沢抄報(9)

c0182210_2293149.jpg

紅翔連
出番が近くなるとギャラリーがわらわらと増えました。
多くは友達やご家族、職場といった応援団なんでしょうね。遊夢舞さんと並び地元中の地元チーム。
厳密に数えたわけではないですけど、もしかしたら、今、岩手県下のチームで一番の大所帯はこちらかも知れないと思いました。

c0182210_2293668.jpg

パレード会場が終了となる前にふたたびふれセン会場へ移動。
最後まで見ていくとシャトルバスが混雑することを見越してそのようにしたのですが、
結局バスには乗れず歩きましたorz

by ashikari_55honz | 2010-07-14 21:41 | YOSAKOI関連
2010年 07月 13日

前沢抄報(8)

c0182210_21482520.jpg

江刺華舞斗
撮影位置はストリート会場のお立ち台&音響設備の真ん前でした。
・・・って、ここで言っちゃっていいのかしら。居合わせたアマチュアカメラマンに対し、
制限エリア内への一部立ち入りをお許しいただいた会場がありまして(私だけじゃないです)
「是非良い写真撮って下さい!」との呼びかけに甘えて良い場所から撮影させていただきましたm(_ _)m

c0182210_21482982.jpg

辿(てん)
この前沢がデビューとかで一切が謎の新チームですが(活動地域も宮城県北とだけ)
チームコンセプト、あるいはどういう踊りがしたいとかは既に相当はっきりしたものを持っていそうな様子。
yosakoi、あるいはダンス経験者が在籍している予感。

c0182210_2148326.jpg

桜室連
南中ソーランですがアレンジ凝ってますねえ。オリジナルに取り組んでも面白いことになりそう。
特定の人の踊りについてどうこうというのはこういう場ではやらないようにしているのですが、
写真の子の立派な腕の張りは個人的に大絶賛(言い杉w)・・・いや、ちょっとツボにはまりまして(^^)
良い指導を受けてきっちり実践した結果が表れているのではと思いました。

by ashikari_55honz | 2010-07-13 22:36 | YOSAKOI関連
2010年 07月 10日

前沢抄報(7)

c0182210_2141565.jpg

一関夢限大
人数いくぶんか充実、冒頭部分などこの人数がいてこその仕掛けが映えるようになってきましたね。
ファミリーチーム的な構成ですがジュニア層はしっかり、ハジケて踊っているのは大人の方という感じがします。
ちなみに、太鼓のIさんはこういうイベントでお会いするたびヘアスタイルが違いまして、
そのことを現場でツッコミ入れたら凄~く嬉しそうでした^皿^)

c0182210_21434749.jpg


十六夜桜組
オリジナル曲”桜花嵐翔”の初披露がこの前沢だったそうでして、おそらく2年になりますでしょうか。
踊り込みを続けた足腰は非常にしっかりしてまして、特に前列の皆さんは写真を撮っていても安定感があります。
(撮り方がワンパターンになってきたのは反省しねばなるまい)
演歌調な男性ボーカルに合わせ悠々と揺らめく大旗に、他にはない表情を感じます。

by ashikari_55honz | 2010-07-10 21:45 | YOSAKOI関連
2010年 07月 10日

前沢抄報(6)

c0182210_20194762.jpg

あっせんぶる
私が見たのはこの会場だけでしたけどまた何曲か総踊り曲を持ち寄ったのかな。
この時はザ・フェスティバルでした。

c0182210_20194928.jpg

かねがさき乱咲華

c0182210_20195284.jpg


前沢へは2年ぶり。(一応、ヤートセへ参加する年と交互だとか)
拍手にもいくらか種類がありまして、気持ちのいい演舞が決まったとき間髪入れずに湧き起こるわっとした拍手、というタイプがあるんですが、
今回ふれセンでの鴒さんへの拍手は、絶対数はあまり多くなかったかも知れませんがそんな感じでした。
拍手のする方へ振り向くと、そこには福島からいらしたよさ好きおじちゃんの姿が^_^)(ありがとうございます)
楽しみに待っていてくれる固定ファンが発生してきた印象。この勢い維持出来るように頑張るべし。

by ashikari_55honz | 2010-07-10 20:26 | YOSAKOI関連