<   2010年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

よさこい津軽 抄報(2)

c0182210_044947.jpg

あさか野YOSAKOI王舞神
毎年恒例で福島からいらっしゃいます(^^)
よさこい津軽のお客さんって熱いので、病み付きになる気持ちは分かる気がします。

・・・あまり言われていることではないかも知れませんが、
あさか野さんで私がいつも感心するのは、扇子の扱いの綺麗さ。
私の知ってる北海道~東北のチームの中で、丁寧な扇子の扱いに関しては一番なんじゃないかと思います。

あと、そうだ。次回更新のときにうちからのリンク直しておきますね。

c0182210_0113248.jpg

三沢・いぶき
本当は新チームデビューおめでとうございますなんですけど、
どうしても「お帰りなさい\(^▽^)/!!」と言いたくなってしまう。
大旗・小旗のコラボ、いぶきモーションとも言える独特の呼吸に期待大です。

c0182210_017681.jpg

極楽ほんず
新曲でした。衣装チェンジがちょっと面白かった。あんまり見たことがないやり方です。
よそと違うことをやりたがりというのは、初期極楽ほんずからのDNAかも知れないとふと思いました。

More

by ashikari_55honz | 2010-06-30 23:17 | YOSAKOI関連 | Comments(0)
2010年 06月 29日

よさこい津軽 抄報(1)

今年のよさこい津軽は花嵐さんやえさしさんを軸に感動的なサプライズが多々あったとのことですが、
お昼休みに到着して午後から活動開始となったため、その多くを直接見ることが出来ませんで、ちょっと悔しい;^_^)

今回写真に納めることが出来たのは10チームと、
いつも欲張る芦刈にしては控えめでありました。
c0182210_18155612.jpg

津軽舞人
例年、ここだけでお見かけするローカルなチームがいくつか姿を消したようで気にかけておりますが、
津軽を代表する(?)平均年齢が高めのかっちゃ達の団体として、津軽舞人さん今年も参加ですね。
テーマ「津軽の木々は輝いている」とのことで、曲中、手を天にかざしたときその光景が見えるようでありました(^-^)

c0182210_18195966.jpg

幻夢伝
よさこい津軽初参加。幻夢伝さんは本質的な踊りの力で見せるタイプのチームではないかと思います。
衣装チェンジなど派手な展開に慣れているこっちのお客様の目にどう映るかと思いましたが
興味津々という感じの視線を集め、あたたかい拍手を頂戴しておられた様子でした。

c0182210_182553100.jpg

津軽もつけんど蒼天飛龍
お昼休み時間に各会場でよっちょれ講習会があり、D会場はそのまま蒼天さんの出番となったのかな、
勿論、蒼天飛龍さんですから総踊り曲もオリジナルもばっちり。
長~い場つなぎの時間をヨッシーさんの話術で上手くあっためておられた様子。
通りがかりの幻夢伝さんとの掛け合いとか、面白かったです^^)

by ashikari_55honz | 2010-06-29 18:29 | YOSAKOI関連 | Comments(0)
2010年 06月 26日

更新ペースを落とします。

ちょっとしんどくなって参りましたので、与太話blogの更新ペースを落とします。

More

by ashikari_55honz | 2010-06-26 22:37 | Comments(0)
2010年 06月 26日

『幻夢伝』さん

c0182210_2254087.jpg

大通パレード(審査)、丸井前、すすきの、西8、道庁赤レンガと追っかけました(^^)
志の高さでは岩手はもとより東北でも随一の存在と思っております。

衣装、このソーランからリニューアルされた様子ですが
配色が自然だったので紫以外のリニューアル箇所に気がつくのにしばらく時間がかかりましたorz

『神月』という曲のたたずまい、幻夢伝さんでなければ見せることが出来ないものがあると思います。

『静』と『動』では、どちらかというと『静』のイメージ、
『月も残れり』といった歌いどころに乗って遠景を見せられた後、
ぎゅーっとした求心力に引き込まれてしまう思いがします。
(勿論、静かなだけではなく激しく躍動する群舞もありまして、カメラマン的にどうキャッチするか悩みどころになってます)

しかし、身体の扱いも衣装捌きも、相当に難易度が高いのではと思わせます(´Д`)
Ashikari的な静止画カメラマンの目線で申し上げると、
地面に身を投げ打つような、おそらくは重要な型どころで袖や裾がごちゃごちゃっとしてしまうのはちょっと勿体ないな、と。
もう少し綺麗なシルエットが決まって欲しいと思うところであります。
これから先、より一層の洗練を期待して待ちたいと思います(・・・って、生意気にすみません(大汗))
c0182210_22564227.jpg

c0182210_22561880.jpg

話は変わりますがこちらのチームとは本体よりも今回助っ人で入っていた方と話す機会が多いかな。
そういった人達の幻夢伝さんでの活躍を見届けて応援したいと思ったのが、今回の札幌遠征の重要な動機のひとつではありました。

by ashikari_55honz | 2010-06-26 21:52 | YOSAKOI関連 | Comments(0)
2010年 06月 26日

『旭川北の大地』さん

c0182210_23512368.jpg

人気チームですよね。北の大地さんが演舞という時刻になるとお客さんがとても増えますし
片時も見逃すまいという熱心な視線が場の空気を作りあげてゆくようでした。

ファンキーすすきの会場では北の大地さんが大トリを勤めました。
驚いたのはこちらの○○さんとマニエル氏がお知り合いだったらしく、
はけてきたとき握手して立ち話してるじゃないですか(驚愕)

あ、あなたたち一体いつ知り合ったんですか(´Д`三´Д`)???
・・・って、私が想像出来るのはあの時かな。そうか、あのときですね。
マニエル氏、本当に顔の広い方です。

立ち聞きしたような形になりましたが
その時に○○さんが漏らした言葉には万感が籠もっていて、耳に残りました。
気を許した人にでないと話せない中身じゃなかろうか。ちょっとここには書けないっす^_^)

by ashikari_55honz | 2010-06-26 21:15 | YOSAKOI関連 | Comments(0)
2010年 06月 22日

『炎-HOMURA-』さん

c0182210_23322517.jpg

代表のWさん、超多忙な本祭中にもかかわらず
人混みの中にアシカリを見つけて会釈して下さいまして、いい方です(^^)
北東北のイベントへもよく参加して下さいますが、
この大人数編成で見ることが出来るのはやはり本場北海道ですね。
(というか、こっちが普通なのかも知れませんが)
堂々とした押し出しにこれまで私が知らなかった炎-HOMURA-さんを見ることが出来ました。
c0182210_23323362.jpg

c0182210_2333525.jpg


by ashikari_55honz | 2010-06-22 23:49 | YOSAKOI関連 | Comments(2)
2010年 06月 21日

『VOGUE038』さん

c0182210_235358.jpg

知り合いの元踊り子というかマイミク氏にこちらの超熱心なファンがおりまして^_^)
青森から遙々応援部隊として参上するみたいでしたので邂逅の機会をうかがっておりました。
澄川会場、それから平岸会場でもちょっとだけ見ることが出来ましたがストリートが狭く感じるほどの大人数。
とても流麗なネオ・ジャパネスクの世界でした。

ただ、フワリとした衣装が、だだっ広い澄川会場に吹き抜ける風に流れさて撮影が上手くいかん・・・orz
こちらのチームは晴天下のストリートよりも、ある程度照明等もコントロールされたステージの方が
強みというか美しさがより発揮されるのかなと思いました。

また、どーでもいい些細なことですが・・・、鼓、ちゃんと鳴らしていましたよね^^)?
小道具として持ち出す和楽器を踊りの中でただぶん回すのではなく、
本来の用法に近い使い方をされていたのは個人的に好印象でした。
c0182210_2372849.jpg
c0182210_2373440.jpg


by ashikari_55honz | 2010-06-21 23:12 | YOSAKOI関連 | Comments(0)
2010年 06月 21日

『AOMORI花嵐桜組』さん

c0182210_223557.jpg


西8の有料桟敷席という絶好の場所から観覧。
あ、私が見たのはコンテストではなく土曜日の夕方の時間帯です。

新作テーマ「新幹線」と、まだ冬の早い時期にこちらのチームとしては異例の発表が伝わって来た時には
一体どんなものになることかと目を丸くしましたが、作品の中身は「結集!!青森力」という言葉に集約されていったように思います。

ビジュアル面で見ますと(私は静止画カメラマンなもんで)小旗の導入みたいなとこはありましたけど、
花嵐さんのここしばらくの歴代作をほぼ踏襲した王道的な出来上がりかなと思いました。
青森、それから全国にあまたいらっしゃるファンの皆様も満足の逸品ではないでしょうか^^)
今年もまたセミファイナル入賞という素晴らしい結果を残されました。
c0182210_22361420.jpg

c0182210_22364682.jpg

ごく個人的には花嵐さんの演舞にはお目に掛かる機会が結構あるもので
新作だというのに写真を撮っていてあまり緊張しなくなってしまいまして・・・。
安心してみていられるのは勿論その通りなのですが、次はこうかなというのがだいたいその通り来ますので、
ちょっと悪慣れしてきちゃったかなという思いも持っておりますσ;^_^)

by ashikari_55honz | 2010-06-21 22:39 | YOSAKOI関連 | Comments(0)
2010年 06月 18日

『北里三源色』さん

c0182210_2262098.jpg

行き帰りのフェリーで同船でした。
肝心の演舞での遭遇チャンスはちょっと少なくて、すすきのだけになりました。
芦刈周辺のyosakoi好きなおっちゃんやおばちゃん達にもファンは多いのですが
十和田や春フェスでは新衣装見ていないんですよね。新衣装はこんな感じです。

上(↑)は大通パレードのスタート地点で見送ったときのですが、
どのチームでも緊張を強いられるであろう進行スタッフによる「5,4,3,2,1・・・」も、
皆で一緒にカウントダウンするとすごいゴキゲンなものに聞こえてしまう^^)
c0182210_22633100.jpg

c0182210_2263959.jpg


by ashikari_55honz | 2010-06-18 22:10 | YOSAKOI関連 | Comments(0)
2010年 06月 16日

『飛勇凛』さん

c0182210_21244365.jpg

丸井今井前、西8、澄川、平岸会場と応援に回りまして
ある会場では急遽地方車の上からの撮影もさせていただいたりしました。
・・・まぁ、初めての会場の混雑ぶりに「この会場はちょっと撮れない」などと不用意にボヤいてしまったのが
メンバーに「そっちから撮りますか?」といった気を遣わせてしまったのかも知れませんが;´Д`)
c0182210_21245019.jpg

演舞の方は小規模チームでありながら物怖じせず、いつも通りの切れ味鋭い飛勇凛さんで、
掲示板も賑わっている通り、札幌での評判も上々だったようです。

しかし、札幌を基準に考えると150人も入るような大きなステージでは、現状の人数では寂しく見えたのも事実。
皆さんの意志次第ですけど、踊り子の増強に努めてあと2~3列奥行きを増したら、今度こそ『審査希望』で出場しましょ^^)
c0182210_2125421.jpg

(平岸会場の案内の方と)


by ashikari_55honz | 2010-06-16 21:31 | YOSAKOI関連 | Comments(0)