Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:yosaカメ・ウォッチャー( 247 )


2015年 01月 28日

すりさわ かいつまみ(1)

2015新春すりさわYOSAKOIまつりアルバム(335枚)
アップしてます(↓)

以下、個別に比較的よく撮れたショットなどを。
何回かに分けて時間稼ぎしているうちに寸評(?)も用意したいなと。

c0182210_20425427.jpg

c0182210_20425614.jpg
大東Yosakoi恋・来い連『菅原組』


c0182210_20425843.jpg
よさこい花っこ苦楽部


c0182210_20430026.jpg
破天荒


c0182210_20430305.jpg
THE金成舞姫

c0182210_20431478.jpg
庄内よさこい連盟 乃舞士

c0182210_20440470.jpg

c0182210_20440769.jpg
ヤートセ秋田酔楽天




by ashikari_55honz | 2015-01-28 21:25 | yosaカメ・ウォッチャー
2015年 01月 26日

満員のH27新春すりさわYOSKOIまつり

大東YOSAKOI恋・来い連_菅原組さんが主催するすりさわyosakoiまつりが開催されました。
(私個人は行けるかどうかはっきりしなかったため予告しなかったのですが・・・仕事さぼって行ったようなもんだ)
c0182210_22205533.jpg

12時半ごろの到着になったのですがほぼ満員の観客席にまず驚きました。
踊り子・関係者で埋められていたわけではありません。
ほとんど地元のおばちゃん、おじさんやじいちゃん・ばあちゃん達だったと思います。

ああ、この盛況ぶりは主催の菅原組さんの長年の積み重ねの結果だろう、というのがこの日一番の印象でした。
(屋外開催時代から数えると10回近くになりますもんね)
菅原組さん自身も運営に慣れ余裕が出てきたのでしょう、他の参加団体と同じく2回の演舞をなさいました^_^)
c0182210_22261571.jpg

先週のみちのくYOSAKOI新春大会はお客の入りの少なさが伝えられましたが。・・・やはり、対比して考えてしまいます。
・・・この時期のイベントとして認知されるまで5回・10回と続ける根性を持つことと、
単発赤字→やめた、とならないよう経済的にペイする規模・やり方を考えること、が課題となりますでしょうか。
c0182210_15563622.jpg
c0182210_22322683.jpg


c0182210_22585874.jpgc0182210_22584934.jpg
c0182210_23001492.jpgc0182210_23001207.jpg
c0182210_23001727.jpgc0182210_23002059.jpg
演舞に対する拍手・反応ですが、私がぱっと見た感じでいいなと思ったものに対して、
観客席全体から湧き上がる反応はその「良さ」とそのまま比例している感じでした。
あたたかくも手ごわいお客様がすりさわに育っているかも知れません。
c0182210_15563269.jpg

年始のチーム関係者の交流の場としても定着しております。
御年始と称して数チームに昨年私が撮りためた写真のデータをお渡しいたしました(これが目的の半分)
ちょっと無理しましたが行って良かった^^)
c0182210_15565865.jpg


by ashikari_55honz | 2015-01-26 23:18 | yosaカメ・ウォッチャー
2015年 01月 01日

10年目突入

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

例年ですと2日頃からイベントがあるのですが今年は情報網にヒットしておりませんで、静かな新年を迎えております。
1/25にすりさわyosakoi(一関大東町)、それから奥州の合同チームは1月から全体練習と、そんなところから今年のyosakoiがスタートします。

2006年から本格的にYosakoiに首を突っ込んで、今年で10シーズン目に入るようです。
交通費や体力面を考えると、今年は助っ人よりyosaカメの方が多くなりそうな予感がします。
ひとまずおカネと時間、仕事との兼ね合いを考えながら活動してゆく所存です。

本年もよろしくお願いいたします。
c0182210_18235137.jpg


by ashikari_55honz | 2015-01-01 18:32 | yosaカメ・ウォッチャー
2014年 12月 31日

ふりかえり2014(3)

◆2014年Ashikari個人の活動
・Yosakoiさんさで写真展示。今年2回目。
・札幌のyosakoiソーランはチーム帯同のカメラマン。blogで簡単なレポも。
・奥州YOSAKOIinみずさわで協賛活動
・飛勇凛の助っ人踊り子としては農はだて、春フェス、水沢、よさ夢、横手(国文祭)など。

(鬼が笑う来年の目標)
・Yosakoiさんさで写真展示があれば引き続きお手伝いします。
・踊り子としてはチームに世話になっているうちに「オリジナル3曲」。
 現在習得したと言っていいのは豊潤、郷景の2曲なので来年中になんとかします。
・『結』の踊り子でソーランは無理っぽいので行くとすればウォッチャーもしくは帯同カメラマンを志願することになると思います。
・それから、10のつくイベント。やるかどうか聞いてませんがあれば真摯にお手伝いします。


◆場外ネタ
・A△B襲撃事件。盛岡のYosakoiさんさと同じ日でした。
・飛勇凛、札幌Yosakoiソーラン祭り遠征の際、往復とも航空便の欠航に巻き込まれる。


◆今年印象深かったチーム・演舞・出来事
この記事のため1ヶ月ほど「今年はどこだっただろう?」と考えましたが以下の通りになりました。
私の場合活動範囲が他のウォッチャーさんより狭いので同じチームを複数回観る機会が多く、
前に遭遇した時より良くなった、あるいはこれこれという逆境があったと伺っているがそれをはねのけて
素晴らしい演舞をしてくれた、という話に弱いです。。。

1、ヤートセ秋田酔楽天(雫石、みずさわ、秋大祭など)
2、三沢いぶき(三沢港まつり、十和田よさ夢など)
3、青森学生3チーム合同による100人演舞(よさ夢)
4、神風宮古流星海(yosakoiさんさ、さんさ踊り前夜祭、よさ夢など)
5、馬花道(ジュニア)&横手舞組によるソーランジュニア部門制覇、国文際でのダブル栄冠

(次点)北里三陸湧昇龍(kesenよさ恋フェスタ、北里大学紅葉祭など)
(エリア外)どまつりチームによる合同の「想い一つ」
(次の機会に注目)庄内よさこい連盟乃舞士

c0182210_18171927.jpg
c0182210_18172548.jpg
c0182210_18173125.jpg



by ashikari_55honz | 2014-12-31 18:46 | yosaカメ・ウォッチャー
2014年 12月 31日

ふりかえり2014(2)

(その4)
飛勇凛に関しては比較的恵まれた1年だったと思います。メンバー数も堅調に推移しておりまして、
最近は地元のお祭りでも20人オーバーで豊潤・郷景の2班に分けるという、以前は考えられなかった編成がしばしばあります。

それもこれも教え上手で情熱を絶やさないリーダー達や
来るもの拒まずで受け入れてくれる代表・事務局の存在が大きいです。

現状、いわての盟主幻夢伝さんが人数面で厳しいと言わざるを得なく、
演舞回数が多くあちこちに遠征する飛勇凛が岩手で一番最初に名前があがるチームになってるようです。
(これは身びいきでなくウォッチャー目線で少し引いて眺めていてそう思います)

札幌やみちのくといったコンテスト形式のイベントでは、
意欲を隠すことなくはっきり入賞を目指す!と言う場面が多く見られました。

来年は10年目です(^^)

c0182210_17410627.jpg
c0182210_17411076.jpg
c0182210_17411180.jpg
(その5)県内情勢
『みずさわ』に関しては迫り来る補助金カット、常連だった県外チームの参加見送りなどから以前より勢いが落ちてきたような(?)印象を抱きました。
てこ入れを図るか身の丈にあったローカルイベントとして存続を選ぶか、難しい局面に差し掛かるかも知れません。

また、県内では1チームに所属する踊り子の減少がだいぶ深刻に思います。
チーム間の助っ人が盛んに行われる地域柄ですので見た目ではカバーされてはおりますが。
・・・合同チームがこのことに対する直接的な特効薬にはならないだろう、とは一応記しておきたいと思います。


by ashikari_55honz | 2014-12-31 18:43 | yosaカメ・ウォッチャー
2014年 12月 31日

ふりかえり2014(1)

(まず、別記)
身近なyosakoi人にお悔やみが相次ぎ、この点では辛い一年でありました。
yosakoiカメラマンとしては撮りためた写真を発掘してご家族にお届けするという作業が何度かありました。
私一人でどうにかなるものではなく、こういうときに協力していただけるくらい
カメラマン同士の連携が深まっていたことがありがたかったです。
今年は心境の変化がありまして旗・旗師関係の写真の撮り方が少し変わりました。


特記事項

(その1)学生チームの躍進
私がよくお邪魔する青森・秋田・岩手では学生チームが活発で有意義な活動を繰り広げた年でした。

十和田yosakoi夢まつりでは北里三源色、HIRODAI焔舞陣、青森公立大_影飛威seaの3チームによる
「100人演舞(北大『縁』の曲を演舞)」が圧巻。
演舞そのものよりもチームの垣根を超えた結束・取り組みを褒め称えたいと思います。

よさとせ歌舞輝はみちのくyosakoiまつりで秋田県勢初のセミファイナリスト。

岩手県勢?は厳密にはちと寂しいところですが、北里三陸湧昇龍を岩手つながりと言うことにさせてもらえば
このあたりのウォッチャー・カメラマンが口を揃えて「湧昇龍良くなったね!」と言う存在に。

c0182210_17164795.jpg
c0182210_17193641.jpg
c0182210_17193424.jpg

(その2)今年は秋田の年
国民文化祭が開催された秋田県ではダンスフェスティバルの一環としてyosakoi(ヤートセ)が取り上げられ
総踊り曲「いやさかAKITA」の普及、あきたYOSAKOIフェスティバルの開催と盛り上がった年でありました。

以前からかも知れないですが高校生チームに所属していた子が大学チームに入ったり、
大学チームの若者が幹部学年を終え社会人チームの門を叩いたりというケースを見かけました。
秋田(秋田市近辺でしょうか)ではヤートセ人口の維持拡大という視点でいい流れが出来つつあるのかも知れません。
(この流れが横手でも欲しいなぁとあるチームの方が言ってました。岩手でも欲しいですね)
c0182210_17165050.jpg
c0182210_17164591.jpg

(その3)少人数でどう立ち向かう?
人口と地域の経済規模で劣る東北のyosakoiチームが少人数になるのはある意味必然なのかなと思います。
たぶん、こっちで100人集めるのに必要な努力・苦労の量で札幌や東京ではもっと集まる。

最終的に大多数のYosakoiチームの性格は拠点を置く地域の実情に沿ったものに収束してゆくと思いますし、
逆に、地域の強みや特色というものがあるのならがっつりと打ち出してゆくべきと思います。

それが今現在の東北の平均的なyosakoiのスタイル・・・人数10~20人(中にはひとケタが常態化しているチームも)なのでしょう。
その代わり、緩急のアクセントに富んだ東北チームの演舞に見慣れるとよその踊りが物足りなく思えることがしばしばあります。一人ひとりの踊り子のレベルは高いと思っております。

少人数編成で全国レベルのコンテストに立ち向かった好例として
yosakoiソーランでの北里三源色、みちのくYosakoiでの彩湖舞姫会が私の記憶に鮮烈です。

また、チームの垣根を超えたこころみとして前述の青森の3大学による『100人演舞』、
合同チームとして札幌に渡った馬花道Jrと横手舞組(見事二連覇!)
来年の話ですが岩手奥州の合同チーム『結』という動きがあることも触れておかねばなりますまい。
c0182210_17210487.jpg


by ashikari_55honz | 2014-12-31 18:40 | yosaカメ・ウォッチャー
2014年 12月 29日

前回更新以降の写真整理

2014_10いわて生協地産地消フェス(一関)
一関夢限大、月輝夜、桜室連、十六夜桜組、旗・太鼓の競演、総踊り他

2014_10清田花フェス(一関市千厩町)
一関夢限大、桜室連、げいび藤美連、月輝夜、大旗の競演、総踊り他

2014/10/11みちのくYOSAKOIまつり(初日)
(勾当台公園会場)Posso ballare?MG、蔵っこ、高知にぎわいポニート&福大with閖上太鼓、天つ篝、TeamJill、秋田大学よさとせ歌舞輝、仙台コミ団、福島学院大_月下舞流、夢道源人、舞姿道みろく、舞紅萩、K-one動流夢、Eden、эиii、雅樂、仙台男組、飛勇凛、Gush、郵舞連、グァテマラ、Legato、法政大学鳳遥連、井原水産&北星学園、東京理科大、天晴壱流組

2014/10/12みちのくYOSAKOIまつり(二日目)
信州大_和っしょい、東京理科大、馬花道ジュニア、紅翔連、羽跳天、井原水産&北星学園、FUTATSUIドリームキッズ、MEGERE、横手舞組、祭りや、TeamJill、HIRODAI焔舞陣、AZUKI、飛勇凛

2014/10/19秋田大学学園祭
秋田大学よさとせ歌舞輝、闘心乱華、寺内こまちはやて組、紅翔蘭舞會、わげもん、残、おきみ組、笑泉百景、みなとWAKAHATOjr、神崋夜、江刺華舞斗、本庄舞夢踊らん会、ヤートセ秋田酔楽天、華風舞、_TEAMSAKURA、虹明徳、由利本荘いなせ組、飛勇凛、フリーダンス他

2014/10/26国文祭あきたYOSAKOIフェスティバル
幻夢伝、酔楽天、紅翔蘭舞會、庄内よさこい連合乃舞士、十六夜桜組、華風舞、乱姫龍、おきみ組、江刺華舞斗、稲城彩華、清遊会、杜の都の伊達男組他

放置中の本宅HPに関してリニューアルを検討しております。
(パス設定がおかしくなって更新できなくなってるんですがそろそろなんとかします)
blog,twitterとの役割分担および有効活用。オフシーズン中に試行錯誤して参ります。



by ashikari_55honz | 2014-12-29 17:30 | yosaカメ・ウォッチャー
2014年 10月 01日

取り急ぎ?アルバム更新

2014/9/14奥州YOSAKOIinみずさわ(掲載チーム)花嵐桜組、桜秀心舞、舞姿道みろく、鳳翔乱舞、秋田大学よさとせ歌舞輝
江刺華舞斗、鴒、遊夢舞、れいんぼーVキッズ、笑歓星、桜室連、青森公立大影飛威sea
紅翔連、蒼天飛龍、かねがさき乱咲華、水沢絆舞連、一戸高校華一、御侠衆柏崎、清遊会、
幻夢伝、海童いしゃり、ヤートセ秋田酔楽天、総踊り他


2014/9/28とわだYOSAKOI夢まつり
(掲載チーム)北里三源色、華彩、三沢いぶき、五十丸祭組、大旗の競演、奥州つつみ隊、
ヤートセ秋田酔楽天、蒼天飛龍、わんぱくもっと×2めだち隊、ForALL、夢源郷、
大東YOSAKOI恋・来い連菅原組、馬花道、総踊り


2014/9/28とわだYOSAKOI夢まつり_100人演舞


by ashikari_55honz | 2014-10-01 22:17 | yosaカメ・ウォッチャー
2014年 09月 24日

夏イベントの写真整理(2)

みずさわを先にしろですか?鋭意整理中;^^


c0182210_21561143.jpg
2014/8/15雫石YOSAKOI
(掲載チーム)極東一番星、江刺華舞斗、横城小町、桜室連、八戸YOSAKOI、華fromKAMI、
ヤートセ秋田酔楽天、花巻粋恋会、山形庄内よさこい連盟_乃舞士、雫石桜蓮迦、旗の競演、総踊り

大雨で本祭ともいうべきよしゃれパレードが中止になる中、しぶとくyosakoiは開催されました。
よしゃれ取材のテレビ局がよさこいに張り付いたのは役得^^)?
雨の中のyosakoiは旗振り達への声援に力が入ります。
山形からご参加の乃舞士さんの踊りが面白く、「オリジナルを観たい」というウォッチャーさんの声あり。
横城小町さんは国文祭総踊り曲のいやさかAKITAを熱心に宣伝しておられました。
人数ひとケタで参加のチームがちらほら。他チームから助演をもらってカバーしており、
参加の心意気に頭が下がりますが、正直なところ厳しい感じもします。

*** *** ***

c0182210_21561124.jpg
2014/8/31三沢港まつり
(掲載チーム)
地元保育園・小学校、華彩、てんつく連、心花組、彩湖舞姫会、馬花道、三沢いぶき
青森のyosakoiはやっぱり熱いしお客も熱心と改めて思ったイベントでした。
お目当てだった馬花道、舞姫、いぶきさんらは安定感あるところ。
とある保育園チームの動きの良さと表情の面白さ・まとまりには舌を巻きました。
心花組さんは八戸地域にあってダンスレベルや着想が他とちょっと違う。数年ぶりの遭遇でしたがやっぱり面白かったです。
てんつく連さんは『よさこいにっぽん』と文字の入った衣装やクセのあるオーバーアクションな踊りを見るに、SUGA系とご縁があるのではと思いましたが、如何に?
そして三沢いぶきさんの新曲。いい曲作りましたね。



*** *** ***
c0182210_21561213.jpg
2014/8/31奥州よさこい祭り(五戸)
(掲載チーム)心花組、てんつく連、リズム体操クラブ、奥州つつみ隊、馬花道他
踊り子と兼業でしたので少しだけ。
盆踊りの延長上によさこいがあるようなゆったりした感じの地元チームがいくつか。
本来のこの地域のよさこいの出し物はこの雰囲気だったんじゃないかなと思いました。
五戸は旗の競演を動画で捕獲しております。


*** *** ***


c0182210_21561243.jpg
2014/9/6じゃごたろナイトフェスティバル(飛勇凛)
地元営業系のイベントでした。
郷景・豊潤2曲+旗・総踊りを披露して
人数もわりかし多いここ最近の飛勇凛の様子です。


by ashikari_55honz | 2014-09-24 22:57 | yosaカメ・ウォッチャー
2014年 09月 13日

明日『みずさわ』

c0182210_11525214.jpg
明日は踊り子兼業カメラマンでみずさわに出没する予定です。

飛のチーム的には今回は総勢30名前後、ソーランの時と比較して若干少ないくらいですが
群舞としてのパフォは同レベルのものを期待したいと思います。
(個人的にはソーランの猛練習の時期に穴を開けたことで踊りこみ不足、
あと、この規模の人数に慣れてないため隊列の中で自分の位置を見失いがちだという・・・)

カメラマンとしては、
昨年踊り子に専念したいがために前もって宣言してスタッフ働きをさぼったら
今年のガイドブックに昨年の写真がほとんどないという結果になりまして
あれ?他のカメラマン諸氏の協力ってこんなもんだったの?と正直なところ落胆、
冊子を見た踊り子・ウォッチャーさん達から残念がる声が聞こえております。
(実行委に写真のストックがまったくなかったわけではないと思うのですが)

なもんで、今年は空き時間にスタッフカメラマンの働きをするつもりです(-.-)
開催時間中、チーム演舞の時間は11:30~18:00で6時間半(=390分)
自チーム演舞5回それぞれにスタンバイ30分、演舞+切り替え10分として40分×5回=200分
残り時間390-200=190分をカメラマンで活動すればそこそこ写真は残せるんじゃね?と思います。

・・・みずさわに集うカメラマン諸氏よ、もう少し実行委員会に協力せにゃいかんよ?
ガイドブックに写真掲載って名誉なことじゃありませんか。

それから、プログラムに『重大発表』の予告が見えます。これ、期待して待ちましょう(^^)
c0182210_11590552.jpg
c0182210_11574973.jpg


by ashikari_55honz | 2014-09-13 12:16 | yosaカメ・ウォッチャー