Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 31日

2015年のまとめ(2)

【私が目にした東北のYosakoiの大きな動き】
・秋田の総合力が際立つ
・今年も学生チームが超元気
・若いカメラマンさんがたくさんデビューしたこと
・飛勇凛10周年

c0182210_12523550.jpg





・秋田の総合力が際立つ
踊りの力で秋田を引っ張るヤートセ秋田酔楽天さん、ランキング的な意味で北東北の学生チームの頂点に立った秋田大学よさとせ歌舞輝さん(ランキングを度外視しても良いものは良い)、わげもんさんは2年近くフォンテ秋田でのイベントを仕切り、10周年イベントでもアイデアの豊富さと県内外のチームとの繋がりの太さが光りました。
そして、キッズ・ジュニアチーム~高校生~大学生~社会人一般チームの協力連携、世代間のつながりが東北の中で一番上手く行っているのがうらやましくも素晴らしいです。
c0182210_12530071.jpg

c0182210_12530021.jpg


・今年も学生チームが超元気
北里三源色、HIRODAI焔舞陣、青森公立大_影飛威sea、秋田大学よさとせ歌舞輝、北里三陸湧昇龍など北東北に本籍を置く学生チームの輝きがまぶしかった一年でした。
三源色には春フェスに出られなかった後で「人数少なくても頑張れ超頑張れ(意訳)」というツイートをしたところ、yosakoiさんさのとき直接お礼を言われました。歴代、三源色の子は目の中に入れても痛くない礼儀正しいめんこい子ばかりです。
人数に苦しんだ一年でオリジナル曲の発表も秋になりましたが、新曲の一祭楽彩はこれ、もっと大人数で踊るための設計してるよね^ω^)?
影飛威seaは『高みへ』が何度でも見たくなるすばらしく勢いのある曲。
焔舞陣は・・・ごめん気がつくと今年はオリジナルを一回も拝見していない;^^)しかし、今まで固辞の姿勢を崩さなかった審査をみちのくで始めて受けたことに(チーム史上初だよね?)にチャレンジ精神を感じました。

行けなかったイベントですが、三源色、焔舞陣、影飛威sea、歌舞輝がそろい踏みしたとわだyosakoi夢まつり(9月末)はきっと凄かったんだろうなと。
c0182210_12550033.jpg
(↑この1枚は結の大通パレードの最中にあわてて撮った)
c0182210_12550194.jpg
ごく個人的に助言しておきたいことは、各地のイベント主催者やイベントに口を挟めるウォッチャーが学生チームの力をあてにしてオファーがいろいろ来ると思います。今時の学生さんはお金がないし移動手段は公共交通に限られるし、学業をしっかりやって時には断る判断も必要と思います。

c0182210_12550063.jpg
c0182210_12550171.jpg
c0182210_12555359.jpg

・若いカメラマンさんがたくさんデビューしたこと
秋ぐらいに気がつきましたが一眼レフを買って一年未満というカメラマンさんのデビューが相次ぎまして、若い感性でtwitter上を彩っておられます。
これからの活躍に期待。と同時にこちらから協力要請を行う場面が来年以降出てくるんじゃないかな。その時はよろしく(^^)

・飛勇凛10周年
(さきほどの記事は自分のことですので、こちらはウォッチャー目線で)
イベントの性格としてはわげもんさんのような『自分たちの10周年をきっかけとしたお祭り』ではなく、
メンバー自らがチームの歴史を振り返って歴代オリジナル曲を踊る、そんな性格のイベントだったのかなと思います。
ゲストチームが8チームで開催時間がおよそ2時間半というのは多少コンパクトな印象がありましたが、最後までだれることなく盛り上がりが持続し、極めて適切な規模でした。
そして最後に新曲『和心景承』、ここまでおそらく代表の企画力・構想力による部分が大きかったと想像します。メンバー・スタッフ・協力者全員の力でイベントを作りあげたことに拍手と感謝。
c0182210_13012492.jpg

c0182210_13012615.jpg
c0182210_13012875.jpg


by ashikari_55honz | 2015-12-31 18:42 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(0)


<< 2015年のまとめ(3)      2015年のまとめ(1) >>