Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 31日

2015年のまとめ(1)

トシ相応に活動量をセーブして翌日に疲れを残さない生活を目指しましたが、10年になるyosakoi活動暦の中でおそらく一番密度が高かった一年でした。
代わりにどこにしわ寄せが行ったかなあと思うとウォッチャーとしての知識量・守備範囲、カメラマンとしての技量といったあたりかも知れません。

【個人的にやったこと編】
・飛メンバーの結婚式カメラマン
・Yosakoiさんさで写真展示
・いわて奥州『結』札幌にカメラマンで同行
・ヤートセ秋田酔楽天さんにカメラマンで同行
・飛勇凛10周年。写真展示と踊り子
c0182210_12394975.jpg
(↓More以下に詳細↓)





・飛メンバーの結婚式カメラマン
yosakoiに首突っ込んだ当初から一回くらい関係者の披露宴にお呼ばれしてみたいものだと(野次馬レベルで)思っておりました。
基本アマチュアですので出過ぎないようにしているのですが、
新郎新婦からのご指名で神社での結婚式・披露宴の撮影を任せられることになり(マヤさんもでした)
それらの写真はアルバム製本して完成形まで責任を持ってお渡ししました。
新郎新婦との関係からしてここまで関わらせてくれるケースってもうないと思います。
これまでもこれからも、アマチュアカメラマンとして生涯最高の出来だったんじゃないかしら。

c0182210_12142222.jpg

・Yosakoiさんさで写真展
3年目でした。前回まではあれも見せたい、これも展示したいで雑然としがちでしたが経験を積んで少しすっきりお見せ出来るようになったと思います。
写真の取り扱いも丁寧になりました。主催者事務局のK(弟)氏、全面的にお手伝いをいただいているK(兄)氏、まっと氏、お写真の提供をいただいているHANABI様、さひろ様、写ラック様、設営撤去を手伝ってくれたモリジョビの学生さん達、そして見に来てくれた皆様に感謝^_^)

c0182210_12272624.jpg

・いわて奥州『結』札幌にカメラマンで同行
1~3月まで踊り子で練習に参加しましたがそれ以降はカメラマンの役割が忙しくなり脱落しました。
4月お披露目、6月ソーランなどでチームカメラマン的立場で同行。ソーランでのtwitter広報は自発的に(勝手に)やったものですが良かったんじゃないかと思います^_^)v
ちなみに4月は(↑)の結婚式、翌週に結お披露目、さらにYosakoiさんさの写真展準備が重複しまして、膨大な写真仕事を抱え一時途方に暮れました。
これら3件のアウトプットが全て完了したのは秋でした。

c0182210_12142900.jpg
c0182210_12143214.jpg

・ヤートセ秋田酔楽天さんにカメラマンで同行
飛のチームがみちyosa不参加(表向きは今の曲で審査を受けると3年目だから、という説明をさせてもらいましたが水面下で新曲を含めた10周年準備が始動しておりました)、じゃあどうする?コンテスト会場張り付きで審査員ごっこするか?と思いましたが、
私の場合広く浅くよりはどこか一箇所集中的に追っかけて応援するほうが『らしい』だろうと思い、素の踊りに惚れ込んでいるヤートセ秋田酔楽天さんに同行を申し出ました。
受け入れて下さいました酔楽天代表及びメンバーの皆様、ありがとうございました。
c0182210_12152704.jpg
c0182210_12153318.jpg
c0182210_12153184.jpg

・飛勇凛10周年。写真展示と踊り子
写真展示の内容はアシカリ目線のチーム10年の歩み、チーム所蔵のものやカメラマンの皆様から新たに提供いただいた写真など。
1日だけのつもりでしたが会場側から「前もって展示していいよ」というお声がけがあり1週間前から設置、
さらに「イベントが終わっても延長して飾っていただきたい」という電話があったそうでまだ飾っています(1月中ごろまでの予定)
10周年感謝祭本体とのバランス、待ち時間にお客様がご覧になる量として多すぎず少なすぎず、適量であったと自画自賛しております^^)v
c0182210_12361560.jpg
踊り子としては「10周年のときオリジナル3曲」がチームとして10周年が具体化する前から自分で目標にしていたことでした。
最終的に新曲を含めて4曲踊らせてもらいました。
みちのくyosakoiで酔楽天さんのカメラマンをしている間にメンバーの皆さんの練習は進み(過去のオリジナル曲を覚えてくださいという時期でした)、
写真展示の構成に悪戦苦闘している時期に新曲の振り下ろし、いろいろ抱えて頭の中がすっきりしない状態での練習ってホントに身につかないもんだと心底焦りました。
アシカリも隊列に入れるという判断をしてくれた指導部に感謝しねばなりません。
歓喜も新曲も1回こっきりで出来上がりというわけには行きませんので、これからの練習でもっと上手く踊れるよう頑張ります。
c0182210_12361553.jpg
c0182210_12361551.jpg


by ashikari_55honz | 2015-12-31 18:30 | yosaカメ・ウォッチャー


<< 2015年のまとめ(2)      10月の情報 >>