Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 12日

久しぶりに秋田のフォンテへ

3/7(土)に秋田フォンテで行われたよさこい大競演にお邪魔して参りました。

c0182210_11344350.jpgc0182210_11350239.jpg
仕切り役のわけもん吉田会長に話を伺ったところによると、
これまでに秋田県内のチームにはほとんど出演してもらったそうで(あとは舞組さんくらいだとか)
来年度も継続となることが決まったので県外のチームさんにも出演オファーをして行きたいとのことでした。

c0182210_23163308.jpg


隣の芝生は青く見える(笑)

課題はないわけじゃないと思いますが秋田は国文祭を契機にいろいろと整ったんじゃないでしょうか^_^)

c0182210_23163380.jpgc0182210_23163457.jpgc0182210_23163340.jpg
秋田のチームは演舞のレベルが上がったなーというのがこの日の一番の感想でした。
twitterで申し上げたことと重複になりますが定期的な本番の舞台、他のチームを見て勉強する機会、
チーム同士協力する機会、前回と同じ曲というわけにいかないから今回は…という工夫。
フォンテのよさこい大競演が果たした役割にはそれらのこともあったと思います。
c0182210_23163496.jpg

また、地域名物として皆が踊れる総踊り曲、MCなど得意分野での役割を買って出る人の存在、
キッズ・ジュニア層を大人チームに受け入れる流れ(仕掛け)みたいなところは最近の秋田のyosakoiのいいところだと思います。
c0182210_23181687.jpg

c0182210_23181605.jpgc0182210_23181644.jpgc0182210_23181679.jpg
さて、この日私が自らに課したミッションは5月盛岡Yosakoiさんさの宣伝と営業。
お会いした常連チームの皆さんからはほとんど「今年も行くよ」的な感触を頂戴しました。
わげもんの吉田会長には顔つなぎをお願いしまして、「はじめまして」という挨拶をさせていただいた代表さんが数名。
(吉田会長、ありがとうございました)

更に司会を務めていたうどん太郎師匠から急遽マイクを向けられ、ひとこと宣伝までさせてもらっちゃうという
アポなし訪問にもかかわらず至れりつくせりでありました<(_ _)>。

c0182210_23163378.jpgc0182210_23163387.jpg

c0182210_23163336.jpg

わげもんさんからは11月に計画している10周年の話もお聞きしました。
このよさこい大競演で培った経験値とネットワークを記念公演につなげて行きたいところですね^^)v
お会いした皆様、ありがとうございました。



by ashikari_55honz | 2015-03-12 18:00 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(0)


<< フォンテ秋田よさこい大競演 動画編      3月の情報 >>