Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 15日

今年も農はだて

2/14は胆沢で『農はだて』が開催され、例年通り飛勇凛も出番を頂戴しました。
ローカルイベントですが個人的には大事にしたいお祭りです。
今年は厄年連で抜けるメンバーがごく少数だったようで、フルメンバーに近い人数での演舞が出来ました。
いわゆるyosakoiイベントではなく、こういった地元系のお祭りにこれだけの人数が揃うのが飛勇凛のいいところだと思うわけです。

c0182210_14554377.jpg
c0182210_20123049.jpg
c0182210_14554955.jpg
毎年コンディションが心配になる農はだてですが、今年は体感気温が昨年比10℃近く暖かかった気がします。
暖冬気味でしたので雪不足を懸念しておりましたが、ここ数日の降雪で会場一面が真っ白になるくらいの雪になり、
豊作坂も無事(いつもより低かったように見えましたが)用意されておりました。

c0182210_14560434.jpgc0182210_20350165.jpg

さて、Yosakoiの出番です。

厳冬期の屋外イベントですのでアイスバーンの上を滑りながら踊るか、でなかったら泥だらけの足元で踊るか、
メンバーの農はだての記憶ってどちらか両極端なのですが、今年の足元はシャーベット状で例年より滑りにくいと言えるコンディションでした。

しかし、踊り子の中でもビギナーやジュニア層が多い隊列の後方になるにつれ足元がアイスバーンとなり滑りやすくなるという、
(Yosakoiの前のプログラムが大抽選会ですのでお客さん達に踏み固められてしまいます)
多少の難儀さはありましたですね。私は最後列です;^^
c0182210_20350212.jpg
c0182210_20350118.jpg
c0182210_20353757.jpg
c0182210_14561097.jpg
持ち時間にして10分少々、オリジナル曲の『郷景』とよっちょれのみの披露でしたがこれのために遠くから応援に来てくださったチームの方がいて有難いことです。
気がついたところでは紅翔連さん、桜室連さん、あと、郷景には間に合わなかったと言ってましたけど乱咲華のメンバーさんがいらっしゃってました。
c0182210_15421467.jpg
c0182210_15423039.jpg
c0182210_15424289.jpg
来週はエアポートとかでその後しばらくは演舞予定はないですね。
私はその前に仕込んで置きたかった写真の仕込みを少々。

冬花火は見ずに撤収しました。その後のおつかれさま会ではディープな話が続々。
目先は合同チームが忙しいけどそろそろあちこちで新曲の年だよね?どうする?とかそんな話もありましたけど、これ以上は記せませんので期待して待ちましょ。

c0182210_20350121.jpg


c0182210_22101181.jpg




(よそ様の関連記事)
奥州どっとこむ

奥州FAN

福呼ぶ巨大俵引き 全日本農はだてのつどい(02/15 岩手日日新聞社)

特大の「福」引っ張れ 奥州・胆沢で農はだて(02/15 岩手日報)

農はだてのつどい2015〜悪天候…〜(行山流都鳥鹿踊保存会)


by ashikari_55honz | 2015-02-15 19:00 | 踊り子


<< 3月の情報      遠野市宮守H寺様で演舞 >>