Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 27日

飛勇凛2014Yosakoiソーラン(1の2)-道中顛末記(往路)

遠征初日(6月7日)の搭乗予定便欠航に関わるドキュメント。芦刈視点。
マニ氏あたりには飛のチームは遅刻の常習犯と思われちゃってるような気がする。・・・。

4:30 地元から本隊出発。胆沢から仙台空港へ
6:00 芦刈(単独で鉄道利用)札幌着。
6:30 本隊、仙台空港着。

7:00頃より撮影のロケーション確認のため駅南口、道庁、大通、西8を回る。

c0182210_15544530.jpg
c0182210_15544757.jpg
c0182210_15545000.jpg
c0182210_15545210.jpg



会場の写メをアップしようとtwitterを起動したところ、
「仙台発新千歳行きが欠航」という本隊メンバーの投稿が目に入る。
時刻にして7:30を過ぎた頃。この時点でチーム連絡用のLINEグループには通知なし。

*** *** ***




twitter、mixi、facebookを巡回すると、
足止めを食らったメンバーによる「欠航」あるいはトラブルを匂わす投稿のタイムスタンプが6:50頃より。

はっきりと事態を理解したのは7:50頃でした。
・・・・・おぃお前らちょっと待て、こっち(=腕章付きスタッフ)に何も知らせないうちに
おのおのの雑談レベルのSNSにこういう重大事件の発生を知らせるのは物事の優先順位としておかしいだろ?
能天気なお友達からイイネ!もらってる場合か?

そりゃこっちに実害はないし、集合場所に来なかったら私のことは置いてっていい(場所取りで単独行動するから)と言ってあるけどさ-"-)

まあ、あっちの混乱は容易に想像出来るし、
仙台空港組が大多数でしたからそこで起こった事件は教えなくても全員知ってるという感覚だったようですが。

 *** *** ***

8:00頃 道庁赤レンガ会場、セッティングが始まったので最前列を場所取り。

本隊を乗せる振替便は8:20離陸との情報。
乗換時刻を調べると10:40に札幌駅に着くはず。
チームの演舞予定は11:00。

おそらく大丈夫だが受付が間に合わないだろうと予測、
既に搭乗になったのかLINEグループの既読数は増えなくなっておりましたが、
ここで意を決して無断の行動に出る。

すなわち、会場の受付責任者とおぼしき方へ
「11時から踊る予定の飛勇凛ですが、飛行機が欠航・振替になり到着が遅れる」と報告を入れる。

交渉および判断に責任を持てる立場ではないが、
会場としてもぎりぎりになって遅刻と言われるより前もって知っておいた方がいいでしょう、と。
(チームスタッフであることの証明は出発前に預かっていた撮影腕章がありましたので)

まっ先に聞かれたことは「この会場の次の演舞は?」でした。
次の演舞予定は13時台の大通パレードでしたから余裕はありました。
一定時間内の遅れなら変更に応じていただけそうな感触。

「8:20離陸ですか、じゃあ9時半頃連絡を取って見ましょう」

いくぶん胸をなでおろして観客席の場所取りスペースに戻ったもの束の間、
「8:20離陸予定の便は8:50に飛び立ちました」
と、空港で見送りしていた者からの追い打ち。

振替手続きか何かで遅れたらしい。
飛び立たない機体にメンバーは肝を冷やし続けたと思う。

私はこの時点で一度完全にあきらめました--)

 *** *** ***

「10:40札幌駅に着く!」とLINEに入ったのは赤レンガ会場の演舞が始まった後でした。

チーム本隊と別の交通手段を取ったのはいろいろ理由があるんですが、
(胆沢からだと早朝出発の仙台空港経由は合理的な交通手段だが
 盛岡から仙台空港利用だと往復の鉄道+宿泊代が別にかかってしまう。
 冷静に計算したらこの余分な鉄道+ホテル代で札幌へ行けてしまう)
赤レンガ会場のスタートから貼り付けるスケジュールを組みましたので、
U40の同一ブロック内のチームは全部見ておこうと当初より考えておりました。

ざっとした印象ではCrew鍵”ルーキー”やよさこい炎舞連『神陽~sin~』が勢いを感じる素晴らしい出来、
ジュニア主体の踊ってみようよてぃ&しぃも喰い込んでおかしくないと思いました。
また、むらむらむらあずは北海道の自然賛歌的なテーマとゆったりとした所作から
山形のいでは組を思い出すところがありまして、個人的に好きな路線。

U40ではなかったですが恵庭紅鴉やVOGUE038をこの会場で見れたのは良かったなぁと。

自分のチームが一番!という願望込みでWatchしていたのは勿論なのですが
2~3チーム経過したところで既に「こいつは侮れん」という印象。

飛勇凛、定刻の11:00にいったん司会のお姉さんからアナウンスが入る。
「岩手から参加の~~は飛行機の遅れにより、11:12からに変更etc.」
たぶん到着して控えスペースに入った頃だと思うけど、なまじ道中の経過を知っているだけに
そのアナウンスは信じる気になれなかったのが正直なところ。


この会場での演舞は(贔屓目を込めて)上位に抜けたチームと互角だったと思いたい。
強いて申せば到着がばたばたした分、気持ちや衣装のちょっとした乱れがゼロだったとは言えないだろう、というくらい。

本隊、一発目の演舞のあと荷物を預けるためいったんホテルへ。
私はもう少し居残ってブロックを見届けた後、次の大通パレードの待機時間に合流しました。

どっとはらい。

*** *** ***

※初動の連絡について蒸し返して愚痴りましたが
引率担当を責める気にはなれないのはくれぐれも記しておきます。
通常の引率に加えて振替手続き、着陸後は自身も猛ダッシュしながら
演舞会場への連絡と時間変更の相談(空の上や鉄路移動中はかなりの時間携帯が使えない)、
・・・私だったらひとつだけでパンクする。だからこそ手の空いているメンバーにはSNSより
チーム内の連絡漏れのカバーに気を回して欲しかったわけでm(_ _)m




by ashikari_55honz | 2014-06-27 18:35 | yosaカメ・ウォッチャー


<< 飛勇凛2014Yosakoiソ...      飛勇凛2014Yosakoiソ... >>