Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 06日

飛勇凛、2014年のyosakoiソーランへ。

今年のソーランはチームカメラマン、というか飛勇凛ウォッチャーとして参加します。

年初に出欠が回ってきた際、「行かない」と回答したのですが
(高速道路の値上がりとYosakoiさんさの準備・後片付けで十分な練習が出来ないことが分かっていましたから)
どうやら飛勇凛としてはチーム史上最多人数での札幌行きになるらしいと次第に判明し、
こりゃ踊れなくても見とかなきゃいかんだろうと自前で宿・交通を手配して行くことにしました。

飛勇凛が今の飛勇凛らしくなった歓喜豊穣、豊潤の郷、郷景でこの人数での演舞があったかどうか、
地元でもなかなか見ることがない規模での演舞に今からわくわくしております。
(※注:多いと言ってもU40ですのであまり期待を持たせてもいけませんか)

今年の助っ人さんはげいび藤美連、紅翔連、幻夢伝、江刺華舞斗さんといった面々でした。
傍目にも準備は順調で、希望者への振り入れは相当早い時期に始まっていました。
(私が初挑戦した年と比較すると受け入れ体制や配慮が充実したなあと思います。若干うらやましい)
また、文字通り連日連夜の練習で、
個々のクオリティや群舞の精度はいいところまで出来上がったように感じます。

わざわざ飛勇凛を選んで下さった助っ人さん達のお気持ち、
それから、今回のソーランは岩手からは1チームだけのようですので
奥州代表・岩手代表として(あまり気負うこともないと思いますが)
行かないお仲間の皆さんの気持ちも背負って踊ってくることになるかも知れません。

札幌では本戦およびU40にエントリーしております。
自分を信じて、仲間を信じてのびのび踊って欲しいと思います。
結果は、きっとついて来るでしょう。いざ!
c0182210_23513152.jpg


by ashikari_55honz | 2014-06-06 21:33 | yosaカメ・ウォッチャー


<< 2014札幌Yosakoiソー...      2014盛岡Yosakoiさん... >>