Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 31日

ふりかえり2012(3)

2012年観て素晴らしいと思った演舞
津軽もつけんど蒼天飛龍(春フェス)
北里三源色、祭姫會、横城小町(yosakoiさんさ)
平岸、まっこと、REDA、すさびさん他(札幌本祭)
江刺華舞斗(yosakoiさんさ、一関夏まつり)
一戸高校 華一(yosakoiさんさ、水沢)
桜室連(前沢&専門学校交流会)
銀輪舞隊、旭川北の大地(水沢)
海童いしゃり(夢限大10周年)

R-TASTE(youtube視聴によるみちよさ)
藤花瑞巌(youtube視聴による津軽)


取り組みやそれに至る心意気も含めて記憶に残った出来事

(3位)
江刺華舞斗、紅翔連、飛勇凛による札幌yosakoiソーランでのコラボ企画
いろんな意味で今年のタイミングでなかったら実現しなかった出来事かも知れません。
単独チームでは手が届かなかった大人数の迫力を体感し、
また、隊列の半分を任せて安心の信頼感は日頃からの交流と切磋琢磨の賜物だったと思います。

(2位)
桜室連with飛勇凛の『豊潤の郷』『奉神』
こちらもチームの垣根を超えたコラボのいち展開。
2位と3位が逆でない?と思われるかも知れませんが
演舞テーマに沿ったクオリティという視点ではこっちが上と判断します。

桜室連さんからは飛勇凛の札幌行きに大人が参加して下さいましたが、
子どもたちも練習に来て一生懸命覚えてくれたんですよね。
桜室連さんの地元イベントでその成果を披露したという経緯があったと思います。
飛勇凛も桜室連さんのオリジナルを練習し演舞に加わりました。

私自身飛勇凛サイドの踊り子ですが
普段奥行き1列で頑張っている隊列に厚みが出ると、印象が変わることが実感で分かりましたし
後で映像を見ていてそのことがすごく嬉しくてですねぇ^_^)・・・

両チームの衣装の色合いが偶然にも調和したことも奏功し
『豊潤の郷』『奉神』とも良い感じの重厚感が生まれた一番でした。


(1位)
一関夢限大さん10周年
先月から今月にかけて長々と記事にした通りです。
お手伝いyosaカメとしていつになく能動的に動いたので
やはり私にとってはこれが一番だったかなヽ(´ー`)ノ

by ashikari_55honz | 2012-12-31 20:06 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(2)
Commented by たっくん at 2013-01-03 19:22 x
いつも沢山の写真をありがとうございます。
あまり写真写りが良くない自分ですが、夢限大10周年の記事写真はお気に入りの1枚となりました。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by 芦刈@はぐれyosaカメ at 2013-01-03 22:47 x
>たっくん 様
気に入っていただきましてありがとうございます。
写真うつりはですね~私も良くないですね。
撮る側ですので自分だけ嫌とも言えないですしw

今年も頑張って参りましょう(^-^)/


<< 今年も新春は一関でyosakoi      ふりかえり2012(2) >>