Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 30日

撮影雑感(2)-夢限大さん10周年-

撮影に関して、もしかしたら行けるかもしれないと思い始めたのは一週間前でした。
イベントに照明業者さんを手配していると知ったときです。

何で知ったかと申しますと、市内某所で10周年に向けた夢限大さんの会議があったんですね。
ちょうどA3プリントが出来上がった頃でして、あまりの大きさに宅急便の梱包がめんどくさくなって
直接チームに届けることにしてその会議にお邪魔しました。

チームの会議に突然アシカリが現れたことに関しては(一応、出発前にメールは入れたけど)、
メンバーの方からはあんまり不思議がられませんでした(笑)

で、その時に会議の資料を見せてもらったんですが、
イベントのため依頼する協力業者さんらのいろいろ(勿論、照明さんのことも)
それらの中に撮影協力者として「アシカリ」の名は既に記載されていまして(撮影係3人のうちの一人)
有難い話です。・・・でも、失敗できねぇwww

*** *** ***



プリントしてお届けした写真の概要ですが、
一関夢限大さんのものは勇源から緑水天雅、飛雅炎をそれぞれ、
今回の出演チームはなるべく一関市内で演舞してるものor夢限大さんと絡んで知る場面、
また、過去の『いわいの里一関』の様子も数枚、
夢限大さんの歴代キーパーソンは私が分かる範囲で登場するよう留意しました。

当初は10枚か20枚程度と思って始めたんですけど、
チーム10年の歴史はそんなもんじゃ収まりませんでしたね;^^)
私は面白がっているからいいんですけどあんまりやりすぎても先方に負担に思われてしまいます。
最終的に40枚ちょっとになりました。
プレゼントにはならなくなっちゃうんですけど、経費扱いしてもらったことも記しておきます。

サイズは正確には『A3ノビ』です。
(A3が297×420でノビが329×483だから実はひとまわり大きい)

印刷品質に関してはクリスピアや写真用紙といった高級紙はコスト的にさすがに使う気にならず、
エプソンのマット紙でしたが、まぁ、個人的には十分な写真画質を得られたと思います。

プリンタはEpsonのPX-5Vというのをちょっと前に購入しておりました。

買っちゃったからこういうことをしたくなったのか、
はたまた、こういうケースを念頭に置いてプリンタを選んだのか、
どっちとも言えるような感じですね^_^)

実際の掲示までにはアシカリ提供のプリントの他、メンバーやチーム所蔵の写真も大量に用意され
それらをチームの女の子たちが模造紙に貼り付けるという作業がありましたが、
私にはセンスが無いのでその辺はお任せしてしまいました。

(続く)

by ashikari_55honz | 2012-12-30 21:33 | yosaカメ・ウォッチャー


<< 撮影雑感(3)-夢限大さん10周年-      撮影雑感(1)-夢限大さん10周年- >>