Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 29日

幻夢伝-10周年かいつまみ(4)-

c0182210_20113344.jpg

c0182210_2011311.jpg





c0182210_20113473.jpg

c0182210_20113521.jpg

c0182210_20113536.jpg


幻夢伝さんは『幻紫郷』『地水火風(空)』でした。
幻紫郷!プログラムに見つけたとき軽く興奮してしまいました^^)
神月が陰陽の陰のイメージがある曲なのに対し、おそらくは陽であり動の世界。
スピード感と一体感で力押しに押す幻夢伝さんが見る者を興奮へと誘います。

『地水火風(空)』は震災以降ちょっとばかり活動が控え目だった幻夢伝さんが放つ、渾身の新作です。
『地』『水』『火』『風』、言葉の意味を探れば古代では世界の構成要素とされていたものですから、
幻夢伝さんが指向する曲の世界観の広大さも相当なものでしょう。その辺の観察はこれからですね^_^)・・・

c0182210_20114278.jpg


c0182210_20115997.jpg

c0182210_20115859.jpg

c0182210_20115747.jpg


by ashikari_55honz | 2012-11-29 17:30 | yosaカメ・ウォッチャー


<< 水沢絆舞連-10周年かいつまみ...      紅翔連-10周年かいつまみ(3)- >>