Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 28日

馬花道さん。秋田キッズから十和田よさ夢にかけての雑感。

c0182210_22145463.jpg

記事間に合った∩iωi)∩
できればよさ夢前にアップしておきたかったもんで。




c0182210_22265377.jpg


c0182210_2227194.jpgc0182210_2227371.jpg

あきたYOSAKOIキッズ祭りでの馬花道ジュニアさん。
私の感想は「おっ馬花道さんが帰ってきた∩・ω・)∩」というものでした。

やっとのことで新曲が完成し、ここしばらく大きなイベント参加を控えていた馬花道さんが
再び活動・遠征を活発にするだろうという予感からだけではありません。
演舞中の雰囲気が、▽▽の頃に似ている気がしたんですね。

なんとなく覚えのある、馬花道さんらしい振付や群舞の仕掛けを見た、ということの他に
今回はジュニア軍団でしたけど積極果敢に踊るその姿が、
上を目指して貪欲に踊る▽▽の頃の馬花道さんの姿を、とっても思い起こさせるものでした。
(私の記憶の中で美化されている馬花道さんかもしれませんが)

ちなみに、新曲『道』、楽曲は馬花道さんテイスト満載だと思います。
「えっこんなおいしいところ前半に使っちゃって大丈夫;゚Д゚)?」みたいな感じはございましたが;
衣裳は歴代衣裳で気になった欠点をかなり意識して解消しているように思いました。

旗も、中空でタメを作って悠然と大きく舞わす振り方に感心しました。
よく指導したし、吸収する方もよく吸収したな~と思います^^)

c0182210_2229432.jpg

c0182210_22331848.jpg


間もなく迎える『復活』十和田yosakoi夢まつり。
馬花道さんの注目どころはジュニアチームの示した素晴らしい勢いを、大人達が再現出来るかということでしょうか。
これが出来なかったら『馬花道』本隊はジュニアチームってことにして、大人の方をシニアとかマスターズって呼んじゃうよ^皿^)

c0182210_0205956.jpg


馬花道さんのジュニアチームが秋田で何年か続けて大賞を獲得していた頃、
私は、翌年の十和田のyosakoに秋田のキッズチームを招待してくれないかな~と内々に思ってました。
(ご褒美であるみちよさ派遣を県外チームがかっさらっていく代わりにならんかなと)

春開催の頃はそういった光景は見られませんでしたけど、
今度の十和田のyosakoi夢まつりは、横手キッズさんの参戦がありますね。
双方向な行き来がひとつ実現したことを喜びたいと思います。

また、参加団体に占める秋田県チームの割合が意外なほど高い印象です。
キッズ祭りのみならず、ヤートセやかがり火への遠征で培った仲でしょうか、
困ったときに助けてくれる友に支えられての復活開催という感じがちょっとします(^-^)

さて、私自身は前日の交流会に顔を出すのみで当日はこのイベントは欠場となる予定なんですが・・・
台風接近をものともせず、ご盛会となることを祈念申し上げます<(_ _)>

c0182210_8181021.jpg


by ashikari_55honz | 2012-09-28 23:47 | yosaカメ・ウォッチャー


<< 小出し(7)水沢2012      小出し(6)水沢2012 >>