Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 13日

【3】前沢(2)~6・7・8月忘れ残りのメモ

◆個別チームの感想についていくつか。

(1)桜室連

『芦刈的敢闘賞』とだけ当日の日記に記したら
「続きがいつアップされるかずっと待っている」と言われまして・・・いや、スミマセン;A^^

ジュニア軍団を中心にメンバー皆さんの踊りが大変に力強く、また、
工夫と練習を重ねなければ出せないであろうアクセントが指先にまで刻まれていたのが、
とっても面白かったです。

「すげー!また見たい!」と思ってスケジュールを変えたのは、この日は桜室連さん。

踊りの力強さがやがて表現として私の方に迫ってくるかのようでして、
何て言うんでしょうね、演劇とか舞台評で言うところの実在感というやつなんでしょうか。

振り付けの設計はちょっと変わりましたね。
「△回繰り返すあれは、何か意味(神事上の約束事とか)あるの?」って以前訊いたところは
「・・・いえ、別に」という返答だったんですが、天地人を割り振ったようでした。

象徴となるリフトの数が1本だったことは、おそらく内外から賛否両様だったと思いますが、
踊りそのものが力強かったので、私は想像で十分に補完出来ました^^)b
c0182210_23414093.jpg

7月前沢での桜室連さんの出来は手放しで褒めまくっていますが
少し構成人数が減った8月雫石での「奉神」、一曲のメインとなるべき盛り上がりに至るまで、
ちょっと長く感じたことは一応この場からお伝えしておきます。




*** *** ***

(2)レインボーVキッズ
非常にかわいらしい衣装ですが、へそ出しセクシー系。
私くらいの年代のおっちゃんが一人で見ていると通報されないかと冷や冷やしてしまう;^^
公開イベントだから大丈夫か???
・・・踊りや衣裳の要望って子ども達の方から上がってくるものなんでしょうか?

(3)かねがさき乱咲華
ヤートセでは大賞を目標に練習を重ねながら逃したとの話でしたが
練習の積み重ねがあった分、この前沢でもメンバーの踊りは以前より大きく伸びやかに見えました。
表情も良かったんですが、『暁』の曲趣に合わせて笑顔を封印する箇所があってもいいかもね^_^)

c0182210_2342818.jpg



(4)一関夢限大
5月盛岡、7月前沢とちょっとバラつきが目立ってきた印象。
強風などによる一時的要因か私の思い過ごしかと思いたかったんだが、
夢限大さんはこの2週間後の佐沼のコンテストで見事大賞に。・・・私の思い過ごしだったようです´∀`)


(5)南琉呼・本荘舞夢踊らん会
ハタハタの曲でしたね~「県外出荷」と称して喜ぶ関係者の声あり(^^)


(6)TeamJill
ベテラン組が不在でしたか^_^)?いつものように気合は十分なのですが、
もうちょっと落ち着いて踊りをきれいにまとめるベテランさんが隊列の中にいて欲しいと思いました。
人数は隊列の工夫でカバーする余地がありと見ます。


(7)月輝夜
新曲でした。○○○さんへのリスペクトを非常に感じる作品。
衣装は侍の着る裃のような肩が特徴的で(格好良く見せるには中の人のカマエが大変そう;)、
テーマ設定的にはおそらく前作『斬舞~』と共通する部分がおありでしょう。

月輝夜さんは一度決まったことをあまり変えない性格を感じるのですけど、
今のままだと○○○さんへのリスペクト一辺倒になってしまうので
前作で培った月輝夜さんらしさみたいなのは、もうちょっと持ち出して来てもいいんでない?と思いました。

by ashikari_55honz | 2012-09-13 17:38 | yosaカメ・ウォッチャー


<< 【4】おがわら湖~6・7・8月...      【2】前沢(1)~6・7・8月... >>