Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 24日

よさこい津軽でした。

c0182210_2302087.jpg






2年ぶりに訪れたよさこい津軽は踊り子としての参加でした。

見て下さるお客様の熱さ・盛り上がりぶりは踊り子にもウォッチャーにも定評あるイベントです。
ほんとにまあ、出陣式に我々が向かう最中にもレジャーシートや折りたたみイスを手に会場へ向かう人の多いこと多いことw
そしてひとたび演舞スペースに立って「よろしくお願いします!」と声を張り上げたとき
四方八方のお客様からの拍手に包まれる感覚(・・・踊る前ですよ)、yosaカメで来ていたときは体感出来なかったことです。

去年来なかった分、ちょこちょことした変化は感じられました。
おおまかなところではプログラムが全体的な盛り上がりや、踊る側・見る側への配慮を
以前よりしてくれているような印象を持ちました。

また、青森のチームを観る回数が私個人として減ったため、
参加団体の衣装を見ても、どこの団体か分かんなくなってるというのが軽いショックでした^_^)
(「飛」のメンバーも分からないとウォッチャー兼業の私に訊いてくるんです・・・)

今日観ていて特に感心した団体。メジャーどころはいろんな人が触れると思いますので
私からは特に和心伝心さんと青森公立大 影飛威Seaさんを挙げたいと思います<(_ _)>
c0182210_2304036.jpg

c0182210_2303851.jpg


by ashikari_55honz | 2012-06-24 23:08 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(5)
Commented by 和心伝心 at 2012-06-28 13:42 x
和心伝心で代表を務めております小笠原と申します。
ブログ拝見させていただきました。

少人数で練習不足の参加だったのですが、コメントしていただき嬉しい限りです!
ちゃんと観てくれる人がいるんだなぁ~と思うと励みになります(>_<)

青森県内では珍しいタイプのチームだと思いますが、観てくれる人のため、今後も頑張っていきます!ありがとうございましたっ!!
Commented by 芦刈@はぐれyosaカメ at 2012-06-28 21:58 x
和心伝心代表様 いらっしゃいませ^^)/

はい、『鐘巻』という題材でピンと来ました。
安珍清姫伝説や「道成寺物」として能や歌舞伎に存在する一連の芸能と原点を同じくする『鐘巻』であると思います。
(もしかしたら東通村の能舞の方が伝承は古いでしょうか)

和心伝心さんのよさこい版『鐘巻』は私が知ってる古典芸能の方とすっかり同じという訳ではないと思いますが;^^)

冒頭の口上や男女の舞い手で組踊り風の所作になった(見えた)部分には
「あ~、やってるな(^^)」と思い当たる節がありましたので、その辺りは狙って取り入れてた筈と確信しております。

個人的にはここしばらく観る機会のなかった和心伝心さんに遭遇出来るのが
今回のよさこい津軽で楽しみにしていたことでして、
踊りの方も大きく力強く(上手く言えませんがよそにないタイプの力強さを感じます)、見ごたえありました。

次回はもうちょっと能舞の鐘巻を頭に入れてから観たいと思います。
また今度お会いしましょう(^-^)/
Commented by 和心伝心 at 2012-06-29 14:56 x
古典芸能にお詳しいんですね(^_^)恐れ入ります

お察しのとおり、東通村の能舞「鐘巻」と道成寺物の「鐘巻」はストーリーが多分に異なります。
能舞は修験能でもあるため「信心」や「戒め」「祈祷」といった修験に通ずる要素が色濃く残っております。
一説ではこれを元に能や歌舞伎の道成寺物が生み出され、更に吸収され、そちらはご存知のとおり愛と憎悪の・・・と言いますか(^_^;)ドラマチックな物語となっています。

今回は芦刈さんのように道成寺物の「鐘巻」をご存知の方にも楽しんで頂けるよう、能舞の「鐘巻」をベースとしながらも道成寺物が垣間見えるような仕上がりにしたいと思い、口上や振付、衣装を考えました(^_^)
よさこい版「鐘巻」、、、そう言っていただけて本当に嬉しいです!(>_<) 型や所作を守りながら新しいものを取り入れること、それが民俗芸能らしさかもしれません。。。

イベント等で見かけましたら、ぜひお声掛けください!

嬉しさのあまり長々とコメントしてしまい…失礼いたしましたm(__)m
Commented by マニエル at 2012-06-29 20:33 x
踊り子兼カメラマン お疲れ様でした
いや、オイラも衣装だけでなくどのチームか分かんないチーム結構いました
今年の津軽は、普段津軽でしかお目にかかれないチームもですが、
新曲、新衣装、新チームのオンパレードでしたので ものすごく新鮮で
ウォチャーとしても収穫ありました まだもう少し青森のYOSAKOI面白くなりそうだなという気がしてます

Commented by 芦刈@はぐれyosaカメ at 2012-07-05 22:22 x
>マニエル様 毎度おつかれさまです^^)/
例年同日に開催される津軽と秋田、
私は津軽の方がほぼ固定メンバーであまり入れ替わりがないことに
ちょっとした懸念を覚えていたのですが、そんなこともなかったですね。
新しいチームの登場は青森のyosakoiの底力という気がします。

津軽地域はさいきかいさんが秋田に行っちゃいましたから
他県遠征を積極的に行う中堅どころというポジションが空席となった感があるのですが、
新登場のチームさんに是非これからの積極的な活動を期待したいところですね(^^)


<< 久々の更新、そして。      ソーランスナップ(2日目)-2 >>