Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 29日

(6)yosakoiさんさスナップ


c0182210_2101928.jpg
踊乱華

新聞・テレビなど今年のyosakoiさんさで一番多く取り上げられていたチームは
こちら踊乱華さんだったようです。代表の方のインタビューはテレビで拝見しました。
寄せ書き付きの横断幕等、宮古からの明確なメッセージを携えて参加されたご様子。
大通での演舞は『神剛』(かみがた)をストリートを横に使ってステージ形式での発表とされていましたが
観客の多いサイドを正面としていましたので(お客さんは日陰になる方に集中していました)
後から見に来た私は回り込むことが出来ず、こんな感じのカットがやっとでございました。

結成4年目にして盛岡初参加(というか私自身初めて踊乱華さんの存在を知りました)、
人数は今回参加した県内チームの平均より多いくらいでしたので、
これから先あちこちで遭遇することをご期待申し上げます<(_ _)>


c0182210_2101497.jpg

c0182210_2101572.jpg
極東一番星★





c0182210_2101270.jpg

c0182210_046167.jpg

c0182210_0461954.jpg
かねがさき乱咲華

自HPのギャラリーを振り返って調べてみると
乱咲華さんでは2009年の水沢のあたりから今の曲『暁』を踊っていますね。当時は今と違う衣装でした。
昨年より衣装を替え、今回は踊りの方に新しい工夫・チャレンジをいろいろと盛り込んできたご様子。

斗いに明け暮れるヒーローの内なる心の闇、
(陳腐ですが)乱咲華さんの『暁』の世界観に私はそんなものを想像しております。

願わくは、後半にかけて男女の踊りにもう少し対比が出ると面白くなるのかなと。
重厚さで押す男性陣の踊りをさっき申したような渋格好いいヒーロー像とすると、
女子踊りはヒーローがふっと目を閉じたとき脳裏に想い描く一筋の光明、
…この世界観の女神だったり、ヒロインだったり。そんな感じのもの。
さすれば、宙空を舞うふわっとした印象の踊りが似合う(?)かなと、ちょっと思っています。

…と、いつもの調子でチーム側の意図も調べずに私の勝手な解釈ですが(^_^)ゞ



c0182210_21078.jpg
祭りや


c0182210_210654.jpg

c0182210_2104100.jpg
三陸北里湧昇龍


by ashikari_55honz | 2012-05-29 17:30 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(0)


<< (7)yosakoiさんさスナップ      (5)yosakoiさんさスナップ >>