Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 22日

横城小町さん@ヨコテEXPO

2/20のことですが”ヨコテEXPO”に出演された横城小町さんを応援に横手まで行って参りました。

ごあいさつ的にはほとんど「はじめまして」だったんですが
旧知のSさん経由で想像以上に歓迎されてしまいまして、有り難うございました^_^)
c0182210_23331529.jpg





さて、このヨコテEXPOですが、twitterやfacebook、ustream等最新のITメディアを活用した、
地域の若(わげ)ぇ者による街興しといったところと思います。

こういうことで横手の街中まで行くのは初めての事だったんですが、・・・、
会場となった横手ワイワイプラザをはじめ、福祉施設やバスターミナル、
商業施設が駅前の一角に集中しており、コンパクトシティのコンセプトがうかかえました。
そして、屋外の屋根が発達しており、やはり豪雪地帯なんですねぇ^_^)
c0182210_23335440.jpg

c0182210_23335471.jpg

集客的には私みたいに遠方からお目当てを追っかけてきたのはごく少数(というかたぶん私だけ)で、
ふらっと入ってみたらなんかイベントやってるし、ちょっと見てみようか、みたいなゆったりとした雰囲気でした。
こういうスタイルもまた街中のにぎわい創出の一形態ですね。

横城小町さんは参加団体のひとつとして総踊り系の曲を4曲とアンコール1曲を披露されました。
なかなか遭遇する機会は少ないのですが、横城小町さん、ぴりっとして洗練された踊りを見せてくれます。
南中のような迫力第一の曲も実にしっかり踊りますし、最近、芦刈個人ではたいへん評価の高い地域密着型のチームです。
c0182210_23342784.jpg

c0182210_23345912.jpg

横城小町さんが選んだ曲の中にはAOMORI春フェスの総踊り曲『ザ・フェスティバル~ねぶたよさこい大乱舞』もございました。
この曲、冒頭の歌詞「雪が解ければみちのくに 聞こえてくるは春の声/北のまほろば桜咲く 眩しい季節の始まりに」と続いて行くわけですが
震災後の苦しい時期を冬に喩えると、きっとまた東北にも美しい春が、そして皆の笑顔咲く未来が巡って来るよ、と、震災以来、そのような比喩に聞こえてなりません。
c0182210_23362839.jpg

c0182210_23365126.jpg

c0182210_23362757.jpg

横城小町さん、今のところ「地固め」をしっかりやりたいとのことで、
大きいイベントに参加するための遠征計画はあんまりないとSさんは仰っていましたが
たまには大勢のお客さんから拍手浴びて、モチベーションアップにつなげて下さいな^^)
5月盛岡のyosakoiさんさには南中ソーランで参加される予定とのことです。

by ashikari_55honz | 2012-03-22 23:44 | yosaカメ・ウォッチャー | Comments(0)


<< ベリーダンス(yokote s...      3月後半~4月前半の情報 >>