Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 30日

備忘録的雑感(1)@マエアリ

・『飛』本隊は前日組・当日組と分かれて青森入り。芦刈は盛岡より単独出発。

9:05くらいに着きましたが駐車場では馬花道さんのジュニア部隊が合わせている最中。
メンバー数人とご挨拶しましたが、代表は熱心に指導中だったのでそこそこに退散。

・チーム控室となっているサブアリーナで蒼天ヨッシーさんにご挨拶。
1Fで見てていいですかってお尋ねしたら、いいよと(そりゃ今回は踊り子参加ですから)

・一般入り口にまわり、パンフを買う。

・(既出ですが)建物内をよそ見して歩いていて柱に激突。左のまぶたに傷。
出血を拭いたり絆創膏を貼ったりケアしてるうちにジュニア部門の冒頭を見逃す(泣



・1Fの観覧席へ。ジュニア部門を見始めてすぐにそのレベルの高さに気がつく。
遠くから見ることになるこの会場では分かりにくいかも知れませんけど、
近く(+デジカメ望遠の拡大画面)で見たら、ひとつひとつの動きが実にしっかりしているのですよ。

・・・俺、あんなんで出ていいんかと気が遠くなる思いがした;^^)

・綺羅鈴☆煌組。最近はお姉さんチームよりもこちらの方が楽しみです(^^)
世阿弥云うところの『時分の花』というのはこういうことだろうか。
ここの子達が踊り出すと、明るいオーラががぱーっと一面に広がりゆくような華やかさを覚えます。

2~3年前に今の路線になったと記憶してますけど、
ウォッチャー的視点として多様性を重んじる性向の私は、上位団体と類似している作風は必ずしも賛成ではなかった。
ただ、お姉さんチームみたいなよさこいが踊りたい!という願望は根強いものがあるんだろうと、それは容易に想像出来ました。

お姉さんチームを王者の貫録、任せて安心の安定感とすれば、
こちらの方は勢い・みずみずしさ、身近な憧れを自らのものにしたうきうき感、でしょうか。

・南風さん、1Fから狙撃手のようなスタイルで撮影中。
「隊列のどの辺なの?」「後半は真ん中です;^^」と短い会話。
いや、私はいいですからチーム全体を撮影していただければ・・・;
(早速の掲載ありがとうございます)

・キッズ部門ひととおり見て、そろそろ当日組も到着した頃かと控室へ。
衣装に着替え、隊列確認を少々。広い控室なので、譲り合えば十分に練習可能ですね。

・舞姫会さんや三源色さんが到着し、顔見知りとすれ違うたびに軽くご挨拶(・∀・)人(・∀・)

・本隊は受賞チーム演舞を見学のため会場へ。私は絆創膏取り替えたりするため控に残る。

・会場ではキッズ部門表彰式の真っ最中。
金賞:夢限舞童、銀賞:津軽わらはんど蒼天飛龍、銅賞:馬花道ジュニア。
金賞、銀賞が1点差、銅賞と次点の輝羅鈴☆煌組は同点だったんですね。

・昼休み時間。チームの練習があったり絆創膏を貼り替えたり。
懸念していた本番のアリーナ会場での確認は昼休み時間に出来ました。
(位置取りが下手くそなので心配だったんです)
まだ練習だからここでネタバレしないようにとのお達しあり。

・あれやこれやで昼休み時間はあっという間でした。

洗面所で歯磨きしている最中のあ○さんと出くわし、目の上の絆創膏を声出して笑われました。
歯磨き中だというのになんと器用な^_^)

新風!の代表さんと会ったのもこの時間帯だったな。今日は私も踊り子なんですよ、と^^)

(つづく)

by ashikari_55honz | 2011-11-30 18:39 | yosaカメ・ウォッチャー


<< 備忘録的雑感(2)@マエアリ      動画編午後の部@マエダアリーナ >>