2011年 09月 11日

9/19大船渡でイベント

◆ 大船渡Kesenよさこいフェスタの開催についてのお知らせ

東北・北海道YOSAKOI旗振り連合「勇姿会」及び大船渡市よさこいチーム「破天荒」が主催し、
「大船渡Kesenよさこいフェスタ」を開催いたします。
当日は、札幌市で開催されている「YOSAKOIソーラン祭」に参加しているよさこいチームを始め、
全国各地のよさこいチームが多数参加します。迫力ある演技で皆さまに元気と笑顔をお届けしますので、是非ご来場ください。

・実施日時 平成23 年9 月19 日(月・敬老の日)午前11 時から午後3 時
・実施場所 碁石海岸レストハウス前駐車場

以上、大船渡Kesenよさこいフェスタの開催についてのお知らせでした。
http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/1310623024191/html/common/other/4e69bb54018.pdf

-  -  -  -  -  -  -  -
やるらしいという噂レベルの話は私のところにもぽちぽち聞こえておりましたが
大船渡市の広報に掲載されましたので情報解禁と判断し私のとこにも載せます。

参加チームは表明・報道済みなのが旭川北の大地さん、花嵐桜組さん、八戸YOSAKOIまつりさんら。
北海道・青森のビッグネームを中心に約10チームと聞いております。

岩手県内からの参加団体が少ないらしいのがちょっと気になりますが
(水沢の翌日と言うこともあるのでしょうか。勇姿会さんの構成メンバーの中にはたくさんいます)
YOSAKOIを通じた復興応援と共に、地元のyosakoiにとって翌年につながるイベントとなることをご期待申し上げます。





(2011/9/10東奥日報より)
八戸のよさこいチーム 大船渡へ

 八戸市内のよさこい愛好団体でつくる「はちのへYOSAKOIまつりチーム」(秋山雅子代表)が、東日本大震災で被災した岩手県大船渡市で19日に開かれる「大船渡Kesenよさこいフェスタ」の出演に向け、練習に励んでいる。被災地復興への願いを込めたイベントを前に、メンバーは「みんなが笑顔になるよう、元気を持っていきたい」と張り切っている。

 震災で壊滅的な打撃を受けた大船渡の市民にエールを送る同フェスタには、北海道・東北から11団体が出演する。同市の名所・碁石海岸のステージで、各団体が演舞する予定。はちのへYOSAKOIまつりチームも、「はちのへエンヤサ!」など躍動感あふれる踊りを披露することにしている。

 チームは地元3団体から集まった小学生から60歳代までの約30人で構成。6日夜に八戸市の小中野公民館で行われた練習では、出演メンバーらが振り付けの確認などを行った。

 3団体の一つである「絲(いと)の会さめ組」の佐々木一泰さん(48)は「5月に大船渡に支援物資を運んだが、八戸とは比べものにならない被害状況に言葉が出なかった。同じハマの街なので、八戸の元気を伝えたい」と抱負を語った。

 秋山代表も「東北を元気にしたい」と意気込んでいる。

(元記事はこちら)

by ashikari_55honz | 2011-09-11 15:13 | イベント情報 | Comments(0)


<< いざ『水沢』      まとめて更新 >>