Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 18日

小出し@雫石(2)

c0182210_22351229.jpg


c0182210_22351314.jpg






一関夢限大
c0182210_22322270.jpg

c0182210_2232221.jpg

人数的には参加/不参加が微妙なところだったようですが
Iさんが今回の運営・準備に助言やお手伝いをしていたので、参加を決めたとお聞きしました。

「弁慶のような人」と、そのIさんとの別れを惜しむMCあり。
(弁慶というたとえは夢限大さんにとって正にその通りだったと思う)

演舞についてこのところ目覚ましい成果を見せてくれる夢限大さんですが、
あとちょっと(全部でなくても)、要所要所でひと呼吸ふた呼吸きっちりキメてから
次の動作に移ってくれるとカメラマン的にはすごく助かると申してみます(´Д`)
(髪とか袖・裾がバタついてるうちに動き出してるみたいで落ち着かないんですわ。飛○凛や今○組さんもそういう傾向がありますが。・・・。)


飛勇凛
c0182210_22322342.jpg

c0182210_22322424.jpg

練度が上がり統制が取れた中にも飛勇凛らしい勢いが出て参りました。

この『豊潤の里』ですが、カメラマン的にどこから撮れば面白いか?というのが
他の平均的なyosakoiを撮影するときとちょっと違うっぽい。まだいろいろ試行錯誤中;^^)


ヤートセ秋田酔楽天
c0182210_22322282.jpg

他のチームにはないほろりとしたリズム感を感じていまして、その辺が抜群に面白いです。
踊りの傾向としては華舞斗さんあたりと似てる(?)かも知れないですけどやっぱり違うと思う。

広い芝生の会場を活かして旗が超豪華でした。


雫石桜蓮迦
c0182210_22322581.jpg

『舞桜』は桜蓮迦さんとして初オリジナルだそうです。
(・・・って、この前まで踊ってたロックよしゃれはオリジナルじゃなかったのね;^^
雫石よしゃれ本会場のパレードで使われていまして、あーもともとこっち用だったのかしらと新発見)

小道具に笠を使い、ご当地の姉っこっぽい雰囲気を出したところが個人的にツボでした。
c0182210_2232242.jpg


by ashikari_55honz | 2011-08-18 22:50 | yosaカメ・ウォッチャー


<< よしゃれ+さんさ@雫石      小出し@雫石(1) >>