Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 27日

次は盛岡『yosakoiさんさ』

c0182210_18312776.jpg


2010/5/29(日)開催
プログラム的には10:30~17:30頃まで。
yosakoiの他さんさ踊りや書道ガールズ、フラやdanceも。
盛岡駅前「滝の広場」会場、大通会場、MOSS会場
カワトク前、ホットライン肴町プレステージ会場
公式HP

震災からの復興祈願を掲げた今回の盛岡yosakoiさんさ、
芦刈も例年通り野次馬カメラマンとして会場に出没する計画です。

2011年シーズンもすでに動き出し、私自身このようにも活動を始めているわけですが、
3.11以降のご時世として、果たしてyosakoiをやってる場合か?元気を発信する手段としてyosakoiは適切か?と自問自答したときに、
まだ多少の迷いは残っています。元来が根の暗い性格なものでしてσ´Д`)・・・、

被害の大きかった地域にあっては、
被害の程度や心の傷といったものは一様でなく、元気になって欲しいと背中を押したところで、
いまだ区切りをつけられない方、とてもじゃないがそんな気になれないという方は少なからずいるんじゃないかと想像しています。
静かにものを想う時間や場所というのは絶対に必要だろうと。

だからといって何が出来るわけでもないのですが(´Д`)
立ち止まってる人がいたらあんまり無理強いはさせずに、寄り添って待つ気構えは持っていたいと思います。
元気を出そう!というイベントの前に水を差す態度で申し訳ないですが、これがまあ震災以後の私の偽らざる心境です。

私にとって今yosakoiに携わる意義は、
踊れる、あるいは観客やカメラマンとしてyosakoiに関われる恵まれた環境にあることを感謝する、
これに尽きるのかなと思います。

yosakoi(よさこい・ヨサコイ)のいいところはyosakoiの名のもとに全国に広がる仲間の輪、これですよね。
北東北を中心に各地からチームの皆さんが来てくれる、カメラマンやウォッチャーも集まる、
今回は遠く関東から協賛金を届けてくれたsummyさんご一行という援軍もいます(感謝!)

岩手県は地域芸能の宝庫と言われ、魅力的な芸能もたくさんございますが
こういった広域的な人の輪の広がりは他分野の芸能にはちょっとない魅力ではないかと思います。

当日は飛勇凛さんの上着を雨具代わりに羽織ってうろちょろしてると思います。
必ずしも飛勇凛の演舞会場にいるとも限らないのですが(歓喜豊穣は撮る立場的にネタ切れっすwww)、
それはまあ許して^_^)

雨が心配ですが当日は盛岡の地での再会を喜び合いたいと思います(^-^)







◆2011参加チーム◆

【青森】
北里三源色
祭姫會
馬花道
AOMORI花嵐桜組

【岩手】
YOSAKOIチーム 鴒
かねがさき乱咲華
飛勇凛
盛岡大学 もうかの星
一戸高校 華一
紅翔連
十六夜桜組
花巻粋恋会
江刺華舞斗
雫石桜蓮迦

【秋田】
チームわげもん
桜秀心舞
横手YOSAKOIキッズ
横城小町

【宮城・その他】
舞紅萩
絆翔~HY~
祭りや
紫苑
奏音
Team Jill
辿
喜楽楽
Posso ballare?MG
MEGERE
神楽~kagura~
みちのくYOSAKOITHE!!駆波゛乱
鳳翔乱舞
WITH
Eden
一発花火
杜の都の伊達男組


(あと、そうだ。春フェスの時にも上記のような弱気をちょっと漏らしたんですけど
 三沢いぶきのK代表に「自分が元気になりたいからでいいんじゃない?」と言われました。
 それもありかなと思いました^^)

by ashikari_55honz | 2011-05-27 18:59 | yosaカメ・ウォッチャー


<< 盛岡『yosakoiさんさ』終了      5/5山田同行記(2) >>