Ashikari亭の与太話

ashikari.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 15日

劇団わらび座による『NEWソーラン節』

ソーラン節とその踊りの現代風アレンジの一種かも知れませんが
我々がよく知っている『南中ソーラン』(タキオさんが歌っているもの)とはちょっと違う。
秋田に本拠を置く『わらび座』制作のものです。
c0182210_2174311.jpg

つい最近ひょんなことから存在を知りましたが
NEWとは言ってもかなり以前からありますね。DVDは2002年に制作されています。

こちらの"NEWソーラン節"も、
おそらく学校教材等で一定のシェアがあるのではないかと思いますが
「わらび座 ソーラン」等でちょっと検索してみた限りでは演舞動画はヒットしないですね。
やっぱりタキオさんのが圧倒的知名度で日本を覆い尽くしていますから^_^)・・・。

で、この前の休みに田沢湖芸術村の温泉「ゆぽぽ」に入りに行くついでに
ここのホテルの売店でDVDを買ってみました(田沢湖芸術村はわらび座の経営だそうです)

続きはmoreで・・・。




c0182210_2125258.jpgc0182210_21251571.jpg


こんな感じです。
これはこれで興味深い^_^)

振り付けは”南中ソーラン”と共通だったり別だったり。
一曲通して2分半くらいで、難易度的には南中ほどでないかも知れません。
ただ、演じている役者さんの踊り方・・・勿論、こっちのソーランの踊り方として明確に意図があるところだと思いますが、
足腰の入り方のずっしりした感じはyosakoi系のソーランではちょっと見たことないです。
綱を引いたり、ドッコイショで後ろに荷を投げたりする仕方はゆっくりでも重量感がありました。

c0182210_21273440.jpg


c0182210_21274440.jpgc0182210_21291076.jpg


踊りを教えるのは生身の役者のみならず、CGキャラも。しかもマルチアングル(驚)
”素踊り”ではなく綱とかニシンとかの小道具?がポコポコと表れます。

c0182210_21283675.jpg


これ以上画面キャプチャしての紹介はちょっとアウトかと思いますので、
もし興味を持たれた場合は直接お求め下さい。わらび座で検索するとサイト内に通販がございます。

by ashikari_55honz | 2010-03-15 21:50


<< 一応、こちらにも。      コンデジ購入 >>